ユーザーズガイド SONY HT-K170

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY HT-K170のユーザマニュアルを入手できます。 SONY HT-K170のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY HT-K170のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY HT-K170 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (303 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY HT-K170 (1492 ko)
   SONY HT-K170 annexe 1 (241 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY HT-K170

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] サウンドバー スタートガイド HT-K170 目次 接続と準備 1 2 3 4 5 箱の中を確かめる 設置する 接続する 電源を入れる 音声を聞く 4 5 6 8 9 基本的な使いかた サウンド効果を楽しむ 10 12 BLUETOOTH機器の音声を聞く その他の機能については、 別冊の 「取扱説明書」 をご覧ください。 3 接続と準備 1 箱の中を確かめる リモコンを準備する 1. リモコンの裏面を向け、 スライドカバーを下げる。 バースピーカー 1) ( サブウーファー 1) ( リモコン 1) ( 2. 単4形乾電池 2) ( 光デジタル音声ケーブル (テレビ接続用)1) ( 電池カバーを持ち上げてはずし、 4形乾電池2本を図の 単 向きに入れる。 サウンドバー スタートガイド (本書)1) ( 取扱説明書 1) ( 4 接続と準備 2 設置する バースピーカーの角度を変えるには 別冊 「取扱説明書」 をご覧ください。 バースピーカーにケーブルを接続するときは 柔らかい布 バースピーカーを壁に取り付けるには 別冊 「取扱説明書」 をご覧ください。 バースピーカーの転倒を避けるため、 安定した場所にバースピーカーの背面を上向きで置き、 ケーブルの接続を行ってく ださい。 その際、 傷がつかないように柔らかい布などを敷いてください。 5 接続と準備 3 接続する テレビとつなぐ場合 (付属) または (別売) テレビ側に光デジタル音声端子がない場合は、 でつないでください。 その際、 テレビ側は ARC」 「 と表記さ HDMIケーブル (別売、 High Speedタイプ) れているHDMI入力端子につなぐ必要があります。 「ARC」 と表記されているHDMI入力端子に他の機器がつながれているときは、 他の機器をテレビからはずし、 バースピーカーへつなぎかえてください。 6 テレビと他機器をつなぐ場合 (付属) テレビ (別売) BDレコーダーなど (別売) サラウンドをより効果的に楽しめる接続です。 テレビ側のHDMI入力端子に ARC」 「 の表記がない場合は、 に加え、 光デジタル音声ケーブル (付属) HDMIケーブル (別売、 High Speedタイプ) でつないでください。 接続 (別売、 で、 テレビからはずしてバースピーカーへつなぎかえてください。 High Speedタイプ) 他の機器とテレビが接続されている場合は、 7 接続と準備 4 電源を入れる 電源ボタン 電源ランプ (緑色) 1 2 3 4 電源コードをコンセントにつなぐ。 リモコンの電源ボタン、 またはバースピーカーの (入/スタンバイ) ボタンを押す。 表示窓が点灯します。 サブウーファーの電源ランプが緑色に点灯していることを確認する。 点灯していない場合は、 バースピーカーの電源と正しく連動していません。 別冊 「取扱説明書」「故障かな?と思ったら」「サブウーファーから音声が出ない」 の の をご覧ください。 接続した機器の電源を入れる。 8 接続と準備 5 音声を聞く INPUTボタン VOLボタン 入力切換ボタン 音量ボタン 選ばれている入力機器 テレビの音声を聞く 1 2 リモコンの入力切換ボタン、 またはバースピーカーのINPUTボタンを繰り返し押して、TV」 「 を表示させる。 リモコンの音量ボタン、 またはバースピーカーのVOLボタンを押して音量を調節する。 テレビ以外の入力機器の音声を聞くには リモコンの入力切換ボタン、 またはバースピーカーのINPUTボタンを繰り返し押して、 聞きたい入力機器を表示させる。 TV  HDMI 1  HDMI 2  HDMI 3  OPT  ANALOG  BT AU 「接続と準備」 は完了しました。 さらに本機を楽しみたい方は次のページへお進みください。 9 基本的な使いかた サウンド効果を楽しむ サウンド効果を設定するには、 リモコンの各ボタンを繰り返し押し、 表示窓で確認しながら選択してください。 CLEARAUDIO+ TV VOICE SURROUND1 サウンドフィールドボタン : 入力ソースに合わせて、 サウンド効果 を楽しむことができます。 ソースに合ったおすすめの音設定に自動的に切り換わります。 テレビ番組に適したサウンド効果。 映画に適したサウンド効果。 より広いサラウンド効果を楽しむときに適しています。 映画に適したサウンド効果。 より強いサラウンド効果を楽しむときに適しています。 音楽に適したサウンド効果。 家庭用ゲーム機をプレイするときに適したサウンド効果。 スタジアムの臨場感を味わえるサウンド効果。 サッカーの試合を試聴するときに適しています。 ご注意 モノラル音声には対応していません。 : SURROUND2 PURE AUDIO GAME (バーチャル SOCCER サッカーモード) サウンドフィールド ボタン ボイスボタン ナイトモード ボタン 10 TYPE1 ボイスボタン : セリフをより聞き取りやすくします。 標準 セリフ音域を強調します。 セリフ音域の強調に加え、 年齢とともに聞こえにくくなる帯域を補強 します。 ナイトモード機能を有効にします。 ナイトモード機能を無効にします。 TYPE2 TYPE3 ナイトモードボタン : 小さい音量でも音響効果やセリフの 明瞭さを失わずに音声を楽しめます。 ON OFF 11 基本的な使いかた BLUETOOTH機器の音声を聞く BLUETOOTH機器を接続する場合 INPUTボタン PAIRINGボタン ランプ (青色) 機器を登録するには (ペアリング) 登録済みの機器の音声を聞くには 1 PAIRINGボタンを押す。 ランプが速く点滅 (ペアリング中) します。 1 バースピーカーのINPUTボタンを繰り返し押して、BT AU」 「 を表示さ せる。 ランプが点滅 (接続待機中) します。 「 を選ぶ。 2 BLUETOOTH機器をペアリングモードにして、SONY:HT-K170」 パスコードを要求された場合は、0000」 「 を入力する。 ランプが点灯 3 (接続完了) していることを確認する。 ヒント ドを促す表示がされることがあります。 表示に従うと、 本機を操作できるアプリケー ション SongPal” “ をダウンロードしていただけます。 “SongPal” については、 「取扱説明書」「スマートフォンやタブレットなどのモ 別冊 の バイル機器から本機を操作する SongPal)をご覧ください。 ( 」 お使いの接続機器によってアプリケーションのダウンロー BLUETOOTH接続完了後、 「 を選ぶ。 2 BLUETOOTH機器側で、SONY:HT-K170」 (接続完了) していることを確認する。 3 ランプが点灯 4 接続したBLUETOOTH機器側の音楽再生ソフトで音声を再生する。 12 ワンタッチで接続する場合 NFC) ( ランプ (青色) 1 スマートフォンに NFC簡単接続」 「 アプリをダウンロードして、 起動する。 2 3 スマートフォンでバースピーカーのNマークにタッチする。 ランプが点灯 (接続完了) していることを確認する。 • 対応する機器 タブレットやミュージックプレーヤー NFC機能またはおサイフケータイ機能を搭載したスマートフォン、 (対応OS Android™ 2. 3. 3以降、 : Android 3. xを除く) 13 © 2014 Sony Corporation Printed in Malaysia 4-538-290-02(1) [. . . ] [. . . ]

SONY HT-K170ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY HT-K170のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag