ユーザーズガイド SONY HVL-MT24AM

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY HVL-MT24AMのユーザマニュアルを入手できます。 SONY HVL-MT24AMのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY HVL-MT24AMのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY HVL-MT24AM : ユーザーガイドを完全にダウンロード (4857 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY HVL-MT24AM (7840 ko)
   SONY HVL-MT24AM (5438 ko)
   SONY HVL-MT24AM annexe 4 (7754 ko)
   SONY HVL-MT24AM annexe 1 (7096 ko)
   SONY HVL-MT24AM annexe 2 (7383 ko)
   SONY HVL-MT24AM annexe 3 (9027 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY HVL-MT24AM

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] マニュアルフラッシュの光量レベルの切り換えステップ 次ページにつづく 47 発光ON/OFF切り換えボタンを押す。 3 ・コントローラー操作部のランプが元に戻ります。 背面のカスタムランプが点 ・カスタムで初期設定以外を選んだ場合、 灯します。 「全モード可能」 を選ぶと、 すべての撮影モードでのマニュア ・項目2で ルフラッシュ撮影が可能となります。* * Mモード以外で撮影を行なうと正しい露出が得られない場合があ りますので、Mモードでの使用をおすすめします。 「 を選んだときは、 マニュアルフラッシュ撮影での光 ・項目3で 1/2EV」 量レベルの切り換えは、 ダイヤルの下段の数値 1/1∼1/8) ( を使用し ます。各数値は以下の通りです。 本機をOFFにしても電池を抜いても、 保持されて ・選択された設定は、 います。 1/1 1/1. 4 1/2 1/2. 8 1/4 1/5. 6 1/8 48 本機を使用した撮影例 本機を使用することで、 ツインフラッシュユニット発光部の取り付け位置 や角度によって、 表現豊かなライティングが可能となります。 撮影例 そ 上方からのみの照射 右側からのみの照射 上方・右側両方からの 照射 の 他 また、 ツインフラッシュユニット発光部にディフューザーを取り付けるこ とにより、 被写体の影が弱められ、 ソフトなライティングが可能となります (42ページ) 。 撮影例 上方からディフューザーを使用した照射 次ページにつづく 49 アームを使用した2灯撮影 撮影例 アームを使用して側面より照射 アームを使用してツインフラッシュユニット発光部をレンズから離し2灯 撮影をすると、 立体的な効果を出すことができます。 アームなしで前面から照射        50 ご注意 被写体によっては側面から発光させると、 フラッシュ光の当たらない部分 が暗くなります。またフラッシュの光が直接レンズに入ると、 フレアの原 アーム付きで近距離で撮影する場合は特に注意し ・50mm F2. 8 Macro、 てください。 因となります。 撮影例 アームを使用して側面より照射 そ の 他 アームなしで前面から照射       51 絞り設定範囲表 撮影) または32∼37ページ (マニュアルフラッシュ撮影) に記載していま って、 絞り値設定範囲を求めてください。 マクロレンズでの主な絞り値については、24∼27ページ TTLフラッシュ ( す。記載以外のレンズ使用時や撮影距離が長い場合は、 以下のグラフを使 TTLフラッシュ撮影の場合 ISO感度 最大絞り値ライン 最小絞り値ライン 絞 り 値 1灯 2灯 2灯 1灯 発光面一被写体間距離 絞り値設定範囲の求めかたを説明します。 で止めます () 。 以下では例として、 発光面一被写体間距離が1. 5m、ISO 100、2灯撮影時の 最大絞り値ラインとの交点 1 発光面−被写体間距離から上へ線を伸ばし、 () 。 2 から左へ線を伸ばし、ISO感度の縦線との交点で止めます 適正露出が得られる最大絞り値です 3 から左上へ線を伸ばした値が、 () 。 () 最大絞り値と最小絞り値の間が、 。 4 最小絞り値も同様にして求めます 適正露出が得られる絞り値の範囲です () 。 この場合、 開放∼F16までの絞り値をカメラ側で設定すれば適正露出で撮 影することができます。 点線をお使いください。 ・ツインフラッシュで1灯だけ使用する場合は、 52 マニュアルフラッシュ撮影の場合 絞 り 値 発光レベルライン 1/1 1/2 1/1) ( 1/4 1/2) ( 1/8 1/4) ( 1/16 1/8) ( 1/32 1/16) ( 1/64 1/32) ( (1/64) ISO感度 そ 発光面一被写体間距離 の 他 以下では例として、 発光面一被写体間距離が1. 5m、 光量レベル1/1、ISO 100、2灯撮影時の絞り値の求めかたを説明します。 点で止めます () 。 各発光レベルラインとの交 1 発光面−被写体間距離から上へ線を伸ばし、 () 。 2 から左へ線を伸ばし、ISO感度の縦線との交点で止めます 適正露出の得られる絞り値です () 。 3 から左上へ線を伸ばした値が、 できます。 この場合、 絞り値F16をカメラ側で設定すれば適正露出で撮影することが ( 内の発光レベルをお使 ・ツインフラッシュで1灯だけ使用する場合は、 ) いください。 53 他製品との組み合わせ ・49 mmと55 mmのアダプターリングが同梱されています。 ・ピント合わせの時に先端が回転するレンズではご使用になれません。 ・広角レンズではホルダーの一部が画面に写り込むことがあります。焦点 ホルダーの一部が画 ・焦点距離50 mm未満でフィルターをお使いの場合、 面に写り込むことがあります。 以上28 mm未満の場合は、 ソニーの相談窓口にお問い合わせください。 距離が24 mm未満のレンズはご使用になれません。焦点距離が24 mm レンズ 54 ご使用上の注意 人物の目の前で発光させないでください。 ・本機は強い光が出ますので、 撮影上の注意 ・アルカリ乾電池を入れたまま保管しないでください。液漏れにより電池 温度や保管のしかたによっては、 電池残量が実際の残 ・アルカリ乾電池は、 量よりも低く表示されることがあります。このような場合でも、 本機を しばらく使用すると電池残量が回復します。 ランプが点滅して使 室を損傷する原因となります。 電池について 残量が回復し使用可能になることがあります。それでも回復しないとき 高温下での発光時や連続発光により電池 ・リチウム電池をご使用の場合、 が発熱すると、 電池内部の安全回路が働き、 電池温度を下げてからお使いください。 は、 電池を交換してください。 用できない場合でも、 発光ON/OFF切り換えボタンを何度か押すと、 電池 そ の 他 ランプが点滅して一時 的に本機が使用できなくなる場合があります。しばらく使用を止めて、 電池残量が残り少なくなると急激に性能が低下し ・ニッケル水素電池は、 ます。撮影中に突然 なったり、 あります。 ランプのみが点滅して本機が使用できなく ランプが点滅し始めてすぐに使用不可能になることも 新しい電池でも本機の発光間隔および ・電池の製造後の経過期間により、 発光回数が性能表と異なることがあります。 次ページにつづく 55 ・本機の使用温度範囲は0̊C∼40̊Cです。 湿度の高いところに本機を放置 ・直射日光下の車内など極度の高温下や、 ・急激な温度変化を与えると内部に水滴を生じる危険性があります。ス キー場のような寒い屋外から温かい室内に持ち込む場合は、 屋外でビ ニール袋に入れ、 袋の中の空気を絞り出して密閉します。その後室内に 新しい電池を使 ・電池の性能は低温になるほど低下します。低温下では、 持ち込み、 周囲の温度になじませてから取り出してください。 しないでください。 使用温度について う、 保温した予備の電池を用意して暖めながら交互に使う、 などの点に留 ランプが点灯することがあります。なお低温のために性能 意してご使用ください。また低温下では、 電池の残量が残っていても一 時的に ます。 が低下した電池でも、 常温に戻せば性能は回復し再び使えるようになり 水や砂 ・本機は防水性能は備えていません。海辺等で使用されるときは、 ると故障の原因になります。 がかからないよう注意してください。水、 ホコリ、 砂、 塩分等が残ってい お手入れのしかた 本機をカメラから取りはずし、 柔らかい布でから拭きしてください。砂が ついたときは、 こすると傷を付けますので、 ブロアーで軽く吹き飛ばしてく ださい。汚れがひどいときは、 中性洗剤溶液を少し含ませた布で拭いてか ら、 もう一度から拭きしてください。シンナー、 ベンジン、 アルコールなど は表面の仕上げを傷めますので使わないでください。 56 主な仕様 ガイドナンバー 通常 (閃光) 発光時 ISO 100) ( 光量 レベル 1灯 17 12 8. 5 6 4. 2 3 2. 1 2灯 24 17 12 8. 5 6 4. 2 3 1/1 1/2 1/4 1/8 1/16 1/32 1/64 発光間隔/発光回数 ワイドパネル ディフューザー 装着時 1灯) 装着時 1灯) ( ( 11 8 5. 6 4 2. 8 2 1. 4 7 5 3. 5 2. 5 1. 8 1. 3 0. 9 そ の 他 アルカリ 発光間隔 (秒) 発光回数 (回) 約200∼4000 数を表します。 約0. 2∼6 リチウム 約500∼10000 約0. 2∼6 ニッケル水素 (1550mAh) 約0. 2∼5 約150∼3000 新しい電池で電池消耗までに発光できる回 ・発光回数とは、 照射角 照射角 上下 左右 ツイン フラッシュ 45̊ 60̊ ワイドパネル装 ディフューザー 装着時 1灯) ( 着時 1灯) ( 60̊ 90̊ 78̊ 90̊ 次ページにつづく 57 連続発光 調光方式 外形寸法 (光量レベル1/32、 ニッケル水素電池使用時) マニュアル発光 5コマ/秒で40回の連続撮影に追随可能 プリ発光による光量制御 TTLダイレクト調光  マクロフラッシュコントローラー ツインフラッシュユニット 約68 × 123 × 91 mm 約43 × 41 × 37 mm 約235 g(電池含まず) 約33 g(1個あたり) (幅/高さ/奥行き) (幅/高さ/奥行き) 質量 動作温度 同梱物 マクロフラッシュコントローラー ツインフラッシュユニット 0 。C∼40 。C マクロフラッシュコントローラー(1) 、 ツインフラッシュユニット 2)ホルダー(1) ( 、 、 アーム 2)アダプターリング∅49mm(1) ( 、 、 ディフューザー(2)コードリール 2) 、 ( 、 印刷物一式 アダプターリング∅55mm(1)ワイドパネル 2) 、 ( 、 コントローラーケース 1)フラッシュケース 1) ( 、 ( 、 取扱説明書に記載の機能は当社試験条件によります。 本機の仕様および外観は、 改良のため予告なく変更することがありますが、 ご了承ください。 58 保証書とアフターサービス 保証書は国内に限られています 付属している保証書は、 国内仕様です。外国で万一、 故障、 不具合が生じた 場合の現地でのアフターサービスおよびその費用については、 ご容赦くだ さい。 お買い上げの際お買い ・この製品には保証書が添付されておりますので、 大切に保存してくだ ・所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、 お買い上げ日より1年間です。 ・保証期間は、 さい。 上げ店でお受け取りください。 保証書 そ の 他 アフターサービス 調子の悪いときはまずチェックを この取扱説明書をもう一度ご覧になってお調べください。 それでも具合の悪いときは ソニーの相談窓口にご相談ください。 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させていただきます。 詳しくは保証書をご覧ください。 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、 ご要望により有料修理させていた だきます。当社では本機の補修用性能部品 (製品の機能を維持するために 必要な部品) 製造打ち切り後最低8年間保有しています。この部品保有 を、 故障箇所によっては修理可能の場合がありますので、 ソニーの相談窓口に ご相談ください。 ご相談になるときは、 次のことをお知らせください。 期間を修理可能の期間とさせていただきます。 保有期間が経過したあとも、 ・品名:HVL-MT24AM ・故障の状態:できるだけ詳しく ・購入年月日 59 (2ページも合わせてお読みください) 下記の注意事項を守らないと、 火災・感電により 死亡や大けがの原因となります。 分解や改造をしない 火災や感電の原因となります。危険ですので、 絶対に自分で分解 しないでください。 内部の点検や修理はソニーの相談窓口にご依頼ください。 内部に水や異物を入れない 水や異物が入ると火災や感電の原因となります。この製品は防 水構造にはなっていませんので、 水中や雨天での使用はできませ ん。万一、 水や異物が入ったときは、 すぐにカメラ本体のスイッ チを切り、 本機からはずしてください。ソニーの相談窓口にご相 談ください。 雷が鳴りだしたら、 使用しない 遠くで雷が鳴りだしたときは、 感電を避けるため、 すぐにご使用 を中止してください。 本機を布団などでおおった状態で使わない 熱がこもって変形したり、 火災の原因となることがあります。 発光部を人の目に近づけて発光させない 強力な光は目をいためる恐れがあります。 落下などで、 外装ケースなどが破損したときは、 絶対 に露出部分に触れない 感電の原因となることがあります。 自動車などの運転中にストロボを操作したり、 運転者 に向けてストロボを発光させない 交通事故の原因となることがあります。 60 万一、 使用中に高熱、 焦げ臭い、 煙が出るなどの異常を 感じたら、 すみやかに電池を抜き、 使用を中止してく ださい。 放置すると火災や火傷の原因となります。 下記の注意事項を守らないと、 けがをしたり周辺の家財に 損害を与えたりすることがあります。 湿気やほこり、 油煙、 湯気の多い場所では使わない 上記のような場所で使うと、 火災や感電の原因となることがあり ます。 ぬれた手で本機をさわらない 感電の原因となることがあります。 安 全 の た め に 乳幼児の手の届かないところで使用/保管する ケガ、 感電、 故障の原因になります。 安定した場所に置く ぐらついた台の上や傾いたところなどに置いたり、 不安定な状態 で設置すると、 製品が落ちてけがの原因となることがあります。 発光部を皮膚や物で覆ったまま発光させない。 発光のとき、 発光部が大変熱くなり、 火傷の恐れがあります。 61 電池についての安全上のご注意と お願い 漏液、 発熱、 発火、 破裂、 誤飲による大けがややけど、 火災などを避けるた め、 下記の注意事項をお守りください。 ・火の中に入れない。電子レンジやオーブンで加熱しない。 分解しない。 ・ショートさせたり改造、 保管しない。 ・コインやヘアピンなどの金属類と一緒に携帯、 高温になった車の中などで放置したりしない。 ・火のそばや炎天下、 ・水・海水・牛乳・清涼飲料水・石鹸水などの液体で濡らさない。 踏みつけたり落下させるなどの強い衝撃を ・ハンマーなどでたたいたり、 口に入れないよう注意する。万一、 飲み ・幼児の手の届かない場所に置き、 与えない。 ・指定された種類の電池を使用する。 込んだ場合は、 ただちに医師に相談してください。 ・乾電池は充電しない。 長期間使用しないときは、 取り出しておく。 ・電池を使い切ったとき、 ・+と−の向きを正しく入れる。 種類、 ・古い電池と新しい電池、 メーカーの異なる電池は一緒に使わない。 62 お願い ニッケル水素電池は、 リサイクルできます。 不要になったニッケル水素電池は、 金属部にセロハンテープな ニッケル どの絶縁テープを貼ってリサイクル協力店へお持ちください。 水素電池 充電式電池の回収・リサイクルおよびリサイクル協力店については 有限責任中間法人JBRCホームページ http://www. jbrc. net/hp/contents/index. html を参照してください。 商標について はソニー株式会社の商標です。 安 全 の た め に 63 English Before operating the product, please read this manual thoroughly and retain it for future reference. WARNING To reduce fire or shock hazard, do not expose the unit to rain or moisture. Tape over lithium battery contacts to avoid short-circuit when disposing of batteries, and follow local regulations for battery disposal. Keep batteries or things that could be swallowed away from young children.  the product is dropped or subjected to an impact in which the interior is exposed. [. . . ] Risque d’électrocution lié à la présence de circuits haute tension. N’exposez pas les piles à une chaleur excessive, notamment aux rayons directs du soleil, à une flamme, etc.  Pour les clients en Europe Traitement des appareils électriques et électroniques en fin de vie (Applicable dans les pays de l’Union Européenne et aux autres pays européens disposant de systèmes de collecte sélective) Ce symbole, apposé sur le produit ou sur son emballage, indique que ce produit ne doit pas être traité avec les déchets ménagers. Il doit être remis à un point de collecte approprié pour le recyclage des équipements électriques et électroniques. En s’assurant que ce produit est bien mis au rebut de manière appropriée, vous aiderez à prévenir les conséquences négatives potentielles pour l’environnement et la santé humaine. Le recyclage des matériaux aidera à préserver les ressources naturelles. Pour toute information supplémentaire au sujet du recyclage de ce produit, vous pouvez contacter votre municipalité, votre déchetterie ou le magasin où vous avez acheté le produit. < Avis aux consommateurs des pays appliquant les Directives UE > Le fabricant de ce produit est Sony Corporation, 1-7-1 Konan Minato-ku Tokyo, 108-0075 Japon. Le représentant agréé pour la compatibilité électromagnétique et la sécurité du produit est Sony Deutschland GmbH, Hedelfinger Strasse 61, 70327 Stuttgart, Allemagne. Pour toute question relative à la garantie ou aux réparations, reportez-vous à ľadresse que vous trouverez dans les documents ci-joints, relatifs à la garantie et aux réparations. Marque commerciale est une marque commerciale de Sony Corporation.  Table des matières Caractéristiques. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6 Informations complémentaires Préparations Exemples de prises de vue avec le flash macro double. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 50 Graphique des plages d’ouverture . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 53 Compatibilité avec d’autres produits. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . Fixation et démontage du contrôleur de flash macro. . . . . . . . . . Fixation du flash macro double . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 Mise en marche/Arrêt automatique. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 . Principes de base Modes de flash de base (mode A/mode M). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 21 Flash en mode de programmation automatique (principes de base) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 29 Fonctionnement détaillé Flash manuel (M). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47  Avant la première utilisation Pour plus d’informations, reportez-vous au mode d’emploi fourni avec votre appareil photo. Ce flash n’est pas étanche à la poussière, aux gouttes ni à l’eau. Ne pas le placer dans les endroits suivants : Où que vous utilisiez ou stockiez cet appareil, ne le placez pas dans les endroits suivants.  Placer ce flash dans des endroits soumis à la lumière directe du soleil comme sur un tableau de bord ou à proximité d’un radiateur peut entraîner sa déformation ou un dysfonctionnement.  Endroits soumis à des vibrations excessives  Endroits soumis à de fortes ondes magnétiques  Endroits sablonneux Prenez garde à ne pas exposer cet appareil au sable lorsque vous êtes sur une plage ou dans des zones sablonneuses. Ceci pourrait entraîner un problème de fonctionnement. Caractéristiques Le kit flash macro double offre un éclairage flexible pour effectuer des prises de vue macro de la nature. [. . . ]  Le niveau de charge affiché peut être inférieur à la capacité de charge réelle, selon la température et les conditions de stockage. Cet affichage revient à son état normal une fois que le flash a émis quelques éclairs. Lorsque le témoin clignote et indique que le flash n’est plus opérationnel, plusieurs pressions sur la touche ON/OFF du flash peuvent redonner de l’autonomie aux piles. Si le niveau de charge des piles n’est pas restauré, remplacez celles-ci. [. . . ]

SONY HVL-MT24AMダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY HVL-MT24AMのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag