ユーザーズガイド SONY ICF-R354M Â

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY ICF-R354Mのユーザマニュアルを入手できます。 SONY ICF-R354Mのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY ICF-R354MのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY ICF-R354M Â: ユーザーガイドを完全にダウンロード (642 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY ICF-R354MÂ

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] かんたん スタートガイド FM/AM PLL シンセサイザーラジオ はじめにお読みください はじめに まず時刻設定をしてください。電源を切った状態で時計が表示されます。 1 付属の乾電池を入れる 2 時計を合わせる  設定/ノイズカットボタン を押す 本体裏面  ジョグレバーをの方向へ 1回押す  ジョグレバーで 「時」 を合わせる  ジョグレバーで 「分」 を合わせる ICF-R354M 4-559-717-01(1) © 2015 Sony Corporation Printed in China 正しくして、 必ず側 から先に入れる との向きを ふたを開ける この 「かんたんスタートガイド」 はラジオを聞くまでの 操作を簡単にまとめたものです。 詳しくは、 別冊の 「取扱説明書」 をご覧ください。 本機はソニー単4形充電式ニッケル水素電池 (別売) でもお使いいただけます。別売りのラジ オ用充電キット BCA-TRG2KITを使うと、 充電 式電池を本体に入れたまま充電できます。 詳しくは別冊の 「取扱説明書」 をご覧ください。 ご注意 乾電池は充電できません。 「時刻」 が点滅します。 (時計表示も点滅しています。 ) 操作できないときは 「時刻」 が点灯し、 時間が点滅 します。 ホール ド ジョグレバーを上下に動かし て 「時」 を合わせ、 ジョグレバー をの方向へ1回押します。 ジョグレバーを上下に動かし て 「分」 を合わせ、 ジョグレバー をの方向へ1回押します。 これで時計の設定は完了です。 ホールドスイッチが下側になっていることを 確認してください。上側になっていると操作 できません。 ラジオを聞く 今いる地域 (エリア) を設定してください。設定した地域の放送局が自動で選局ボタンに登録されます。 エリア番号は 本体裏面をご覧ください。 1 電源を入れる 電源ボタンを押す 2 イヤーレシーバーかスピーカーを 選ぶ スイッチを切り換える イヤーレシーバーから 音が出ます スピーカーから 音が出ます イヤーレシーバー 3 今いる地域を設定する お買い上げ時は、 千葉/埼玉/東京/神奈川 (エリア番号4) に設定されています。この地域の方は設定を省略できます。 4 聞きたい放送局を選ぶ  選局ボタンを押して 選局する  設定/ノイズカット ボタンを押す  ジョグレバーを上下に 動かして 「エリア」 を選 び、 ジョグレバーを の方向へ1回押す  ジョグレバーを上下に 動かして 「 」 を選び、 ジョグレバーをの 方向へ1回押す  ジョグレバーを上下に動 かして、 今いるエリア番号 を選び、 ジョグレバーを の方向へ1回押す  ジョグレバーをの 方向へ押して、FMと AMを切り換える スピーカー 箱に入っているもの ˎˎ本体 1台 ˎˎかんたんスタートガイド (本書) ˎˎ取扱説明書 1部 ˎˎイヤホンの引き出しかたについて 1部 ˎˎ周波数一覧表 1部 (スーパーエリアコール) ˎˎ周波数一覧表 1部 (山エリアコール) ˎˎ保証書 1部 ˎˎ単4形 R03) ( マンガン乾電池 1本 (お試し用) ˎˎキャリングケース 1個 ˎˎイヤーパッド 1個 同じ場所で使用するときは、 毎回地域を設定する必要はありません。 旅行先など、 いつもと違う場所で使用するときに設定し直してください。 押すたびにFMとAMが 切り換わります。 音量を調節するには つまみを回します。 選んだ地域の放送局が選 局ボタンに登録されます。 これで地域の設定は完了 です。 山で使用するときは スピーカーでFMを聞くときも イヤーレシーバーのコードを伸ばして ください。 イヤーレシーバーのコードが FMアンテナとして働きます。 で 「 」 を選び、 山エリアを設定すると、 その山エリアの放送局 AMのみ) ( が選局ボ タンに登録されます。詳しくは別冊の 「取扱説明書」 をご覧ください。 うまく受信できないときは、 裏面をご覧ください。 クリアな音で聞くには アンテナの向きを変えてみましょう FM放送 AM放送 アンテナの向きやラジオを聞く場所を変えるだけで、 ノイズ (雑音) が減り、 音がクリアになる場合があります。 受信する場所を変えてみましょう ノイズカット機能を 設定してみましょう 電波が弱く、 雑音が気になるときは、 ノイズカット機能 を設定するとノイズ (雑音) を減らすことができます。 ピピッと鳴るまで 設定/ノイズカット ボタンを2秒以上押し て設定します。 室内では窓のそばで使う コードを伸ばすときは、 コードを持って白線が 見えるまでゆっくり引 き出します。 ビルの谷間は避ける 家電製品や携帯電話の 近くで使わない 金属製の机や台の上に 置かない ノイズカット機能が 働いているときは、 「 」 が表示され ます。 イヤーレシーバーのコードがFM アンテナとして働きます。スピー カーでFMを聞くときもコードを 伸ばしてください。 AMのアンテナは本体に内蔵され ています。受信状態の良い本体の 向きを探してください。 電車内ではドアや 窓のそばで使う トンネル内を避ける 地下では電波が届かない ノイズカット機能を解除するには、 ピッと鳴るまで 設定/ノイズカットボタンを2秒以上押してください。 うまく受信できないときは 中継局を探してみましょう 中継局とは、 同地域でも同じ内容を異なる周波数で放送している局 のことです。たとえば、 地域を北陸 (エリア番号8) に設定した場合、 「1」 には新潟県で聞けるNHK第1/837kHz AM放送の選局ボタン が登録されます。各地で受信できる周波数が異なるため、 本機をお 使いになる場所に近い中継局に設定すると、 受信状態がよくなる場 合があります。 お使いになる場所に近い中継局に設定すると、 受信状態がよくなる場合があります。 便利な機能 パワーオートオフ機能 電池のむだな消耗を防ぐために、 一定 時間が過ぎると自動的に電源が切れる ように設定できます。お買い上げ時は 90分に設定されています。 1 電源を入れた状態で 設定/ノイズカット ボタンを押す 2 ジョグレバーを上下に動かして 「中継局」 を選び、 ジョグレバー をの方向へ1回押す 3 ジョグレバーを上下に動かして、 よく聞こえる周波数が表示され たら、 ジョグレバーをの方向 へ1回押す アラーム機能 希望の時刻にブザーが鳴るように設定 できます。あらかじめ時計を合わせて おいてください。 中継局 本局 タイマー機能 希望の時間後にブザーが鳴るように設 定できます。1分後から180分後まで、 1分刻みで設定できます。 中継局 中継局 右の手順に従い、 よく聞こえる周波数に設定してみて ください。 選んだ中継局の周波数が選局ボタンに記憶さ れます。 これで中継局の設定は完了です。 詳しい操作や困ったときの対処方法は、 別冊の 「取扱説明書」 を併せてご覧くだ さい。 [. . . ] [. . . ]

SONY ICF-R354Mダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY ICF-R354Mのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag