ユーザーズガイド SONY MDR-Z1R

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY MDR-Z1Rのユーザマニュアルを入手できます。 SONY MDR-Z1Rのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY MDR-Z1RのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY MDR-Z1R : ユーザーガイドを完全にダウンロード (792 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY MDR-Z1R

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] 接続のしかた プラグのゴム部分を握り、 カチッと音がす るまで挿し込んでから、 しめてください。 取扱説明書 ステレオヘッ ドホン ゆるめる 回転部 しめる 左ジャック (シルバー) 左右識別用突起 右ジャック (赤) プラグ MDR-Z1R シルバー 赤 シルバー 赤 ウォークマンやヘッ ドホンアンプ等、 バランス標準プラグ対応商品と接続 できます。 ウォークマン NW-WM1Z (別売) 、 NW-WM1A (別売) L型バランス標準プラグ 3m 1. 2 m ヘッ ドホンアンプ TA-ZH1ES 別売) ( プラグアダプター (標準) ステレオミニプラグ ヘッ ドホンケーブル バランス接続ヘッ ドホンケーブル • 付属のプラグアダプターはヘッ ドホンケーブル専用です。 バランス接続ヘッ ドホンケーブルにはご利用いただけません。 • プラグ本体を持ってジャックに接続、 または外してください。 コード部分を引っぱると断線することがあります。 • プラグをジャックの奥までしっかり差し込んでください。 プラグをしっかり差し込まないと、 音が聞こえないことがあります。 4-593-590-01(2) ©2016  Sony Corporation Printed in Japan 収納のしかた あける しめる ヘッ ドホン ケーブル×2 ハードケース ご注意 • ハードケースを閉じるときは、 手やケーブルなどを挟み込まないように注意してください。 • ハードケースの留め金はカチッと音がするまで押し込んでください。 • ハードケースの上に重い物を載せたり、 腰かけたりしないでください。 • ハードケースを持ち運ぶときは、 ケースの下を持ってください。 • 必ずジャックを上側にして収納してください。 故障の原因になります。 • ヘッ ドホンはイヤーパッ ド同士が並行になるように収納してください。 • ヘッ ドホンにケーブルをつけたまま収納できます。 主な仕様 形式 ドライバーユニット 最大入力 インピーダンス 音圧感度 再生周波数帯域 質量 同梱物 ステレオヘッ ドホン (1) ヘッ ドホンケーブル (約3 m、 銀コートOFC線、 金メッキステレオミニプラグ)1) ( バランス接続ヘッ ドホンケーブル (約1. 2 m、 銀コートOFC線、 金メッキL型バランス標準プラ グ)1) ( 金メッキプラグアダプター (ステレオ標準プラグステレオミニジャ ック)1) ( ハードケース (1) * IEC (国際電気標準会議) 規格による測定値です。 本機の仕様および外観は、 改良のため予告なく変更することがありますが、 ご了承ください。 保証書とアフターサービス 密閉ダイナミック (耳覆い型) 70 mm、 ドーム型 (CCAW ボイスコイル) 2, 500 mW (IEC*) 64 Ω (1 kHzにて) 100 dB/mW 4 Hz~120, 000 Hz 約385 g (ケーブル含まず) 製品登録のおすすめ ソニーは製品をご購入いただいたお客様のサポートの充実を図るため、 製品登録をおすす めしております。 詳しくはウェブ上の案内をご覧ください。 http://sony. jp/reg/hp/ 保証書について • 所定事項の記入および記載内容をお確かめの うえ、 大切に保存してください。 • 保証期間はお買い上げ日より1年間です。 アフターサービス 調子が悪いときは この説明書をもう一度ご覧になってお調べくだ さい。 二次元コード読み取り機能 でご利用ください。 それでも具合が悪いときは ソニーの相談窓口、 またはお買い上げ店にご相 談ください。 製品のご登録についてのお問い合わせ ソニーマーケティ (株) ング My Sonyお客様窓口 www. sony. jp/msc/inquiry 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させていた だきます。 詳しくは保証書をご覧ください。 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、 ご要望 により有料修理させていただきます。 取扱い上のご注意 • 本機は精密機器のため、 落としたりぶつけたりせずにていねいに扱ってください。 • 湿気やほこり、 油煙、 湯気の多い場所や直射日光のあたる場所には置かないでください。 • ユニッ ト部に息を吹きかけないでください。 • ヘッ ドホンケーブルのプラグは、 ックの奥までしっかりと差し込んでください。 ジャ • ヘッ ドバンド、 イヤーパッ ドは天然皮革を使用しています。 合成皮革とは異なり、 表面にキズやシワ、 植物の葉脈のような筋がある場合があります。 ま た、 一品ごとに風合いや色合いが異なります。 • 革は柔らかい素材ですので、 ドホンケーブルを巻いて保管していると、 ドバンドと ヘッ ヘッ イヤーパッ ドに凹みの傷が付くことがあります。 • ヘッ ドバンド、 イヤーパッ ドをお手入れの際は、 乾いた柔らかい布で時々乾拭きしてくださ い。 汚れが気になる場合は、 柔らかい布をお湯で湿らせ、 きれいになるまで軽く叩く ように 拭いてください。 洗剤やレザー用メンテナンス剤は使用しないでください。 ・ 変色 変形 劣 ・ 化などにより、 革をいためる場合があります。 • 雨や汗が付着した場合は、 乾いた柔らかい布で拭きとってください。 そのまま放置してい ると、 退色や、 色移りする場合があります。 イヤーパッ ドは消耗品です。 破損した場合は、 ソニーの相談窓口、 またはお買い上げ店にご 相談ください。 万一故障した場合は、 内部を開けずに、 ソニーの相談窓口、 またはお買い上げ店にご相談く ださい。 部品の保有期間について 当社ではヘッ ドホンの補修用性能部品 (製品の 機能を維持するために必要な部品) 製造打 を、 ち切り後6年間保有しています。 ただし、 故障の 状況その他の事情により、 修理に代えて製品交 換をする場合がありますのでご了承ください。 安全に関するお知らせ 電気製品は安全のための注意事項を守らないと、 火災や人身事故になることがありま す。 この取扱説明書には、 事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示 しています。 この取扱説明書をよくお読みのうえ、 製品を安全にお使いください。 お読みになったあとは、 い つでも見られるところに必ず保管してください。 ソニー製品は安全に充分配慮して設計されています。 しかし、 電気製品はすべてまちがった使いかたをする と、 火災や感電などにより人身事故になることがあり危険です。 事故を防ぐために次のことを必ずお守りく ださい。 • 接続先の取扱説明書も必ずお読みください。 • 安全のために注意事項を守る。 • 故障したら使わない。 • 万一異常が起きたら、 ソニーの相談窓口またはお買い上げ店に修理を依頼する。 安全のために 故障かな?と思ったら ヘッ ドホンをご使用中に困ったときや、 トラブルが発生したときは ヘッ ドホンサポートのホームページで調べる。 http://www. sony. jp/support/headphone/ 交通安全のために 運転中は使用しない 自動車やバイク、 自転車などの運転中に、 本機は絶対に使わないでください。 交通事故の原因となります。 運転中以外でも、 踏切や駅のホーム、 車の通る道、 工事現場など、 周囲の音が 聞こえないと危険な場所では使わないでください。 二次元コード読み取り機能でご利用ください。 • 耳を刺激するような大きな音量で長時間続けて聞くと、 聴力に悪い影響を与えることがあります。 耳を守 るため音量を上げすぎないようにご注意ください。 • 音量を上げすぎると音が外に漏れます。 まわりの人の迷惑にならないように気をつけましょ 雑音の多 う。 いところでも呼びかけられて返事ができるくらいの音量を目安にしてください。 • 本機が肌に合わないと感じたときは早めに使用を中止して、 医師またはソニーの相談窓口、 お買い上げ 店にご相談ください。 • 本機を使用中に気分が悪くなった場合はすぐに本機の使用を中止してください。 • このヘッ ドホンは、 密閉度を高めていますので、 強く押された場合、 鼓膜などを痛める危険があります。 他 の人と強く接触したり、 ボールなどが飛んでくるような場所では使用しないでください。 また、 ドホン ヘッ を耳に押しつけると、 振動板から音が生じる場合がありますが、 故障ではありません。 音が出ない ノイズが出る 音が途切れるなど、 ・ ・ よくあるお問い合わせとその回答をご案内 しています。 [. . . ] [. . . ]

SONY MDR-Z1Rダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY MDR-Z1Rのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag