ユーザーズガイド SONY QD-S32E

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY QD-S32Eのユーザマニュアルを入手できます。 SONY QD-S32Eのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY QD-S32EのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY QD-S32E : ユーザーガイドを完全にダウンロード (136 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY QD-S32E

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] STBY」を「OFF」にする 「 (取扱説明書の「設定する」を参照) 。 バースピーカーまたはサブウーファーの音声が出ない、または音 が小さい  音量+ボタンを押して、音量を上げる(取扱説明書の「各部の名前」を 参照) 。  リモコンの消音ボタンや音量+ボタンを押して、消音機能を解除する (取扱説明書の「各部の名前」を参照) 。  バースピーカーのスピーカーコードが、サブウーファーのスピーカー端 子にしっかり差し込まれているか確認する。  正しい入力を選んでいるか確認する。また、入力切換ボタンを繰り返し 押して入力を切り換えてみる(取扱説明書の「音声を聞く」を参照) 。  つないだ機器が正しく選択されているか確認する。  つないだ機器の端子と本機の端子が、奥までしっかり差し込まれている か確認する。  リモコンのSW音量+ボタンを押して、サブウーファーの音量を上げる (取扱説明書の「各部の名前」を参照) 。 音声 本機からテレビの音声が出ない  正しい入力を選んでいるか確認する。また、入力切換ボタンを繰り返し 押して入力を切り換えてみる(取扱説明書の「音声を聞く」を参照) 。  テレビと本機をつないでいるHDMIケーブル、光デジタル音声コード、 またはアナログ音声コードの接続を確認する(取扱説明書の「接続す る」を参照) 。  表示窓に「TV」と表示されているか確認する。  テレビの音声出力設定を確認する。  テレビの音が小さい設定または消音になっていないか確認する。 次のページへつづく 15  サブウーファーは、低音を再生するためのスピーカーです。低音の少な い入力ソース(テレビ放送など)では、サブウーファーの音が聞こえに くいことがあります。 本機の状態 ランプの状態 ゆっくり点滅 BT Standby中(電源オフ時) Dolby DigitalやDTSのマルチチャンネルの音声が再生されない  ブルーレイディスクレコーダー/DVDプレーヤーなど、本機につない でいる機器でDolby DigitalやDTSフォーマットの音声を選んでいるか 確認する。  接続相手のBLUETOOTH搭載機器に電源が入っているか、 BLUETOOTH機能が有効になっているか確認する。  本機とBLUETOOTH搭載機器をできるだけ近づける。  本機とBLUETOOTH搭載機器を再度、ペアリングする。 ー BLUETOOTH搭載機器側で、本機の登録を解除する必要がある場合 があります。 サラウンド効果が得られない  サウンドモードの設定と入力信号によっては、サラウンド処理による臨 場感が得られないことがあります。番組やディスクによってはサラウン ド成分が少ないことがあります。  サラウンド効果機能対応のブルーレイディスクレコーダー/DVDプ レーヤーなどをつないでいる場合には、本機のサラウンド効果が得られ ないことがあります。その場合には、つないだ機器のサラウンド機能の 設定をオフにしてください。詳しくは、お使いの機器に付属の取扱説明 書をご覧ください。 ペアリングできない  本機とBLUETOOTH搭載機器をなるべく近づけてからペアリングを行 う(取扱説明書の「BLUETOOTH搭載機器の音声を聞く」を参照) 。  無線LANや他の2. 4 GHz無線機器や電子レンジなどの影響を受けてい ないか確認する。電磁波を発生する機器がある場合は、その機器を本機 から離して使う。 つないだBLUETOOTH搭載機器からの音が出ない  BLUETOOTHランプが青く点灯していることを確認する(取扱説明書 の「BLUETOOTH搭載機器の音声を聞く」を参照) 。  本機とBLUETOOTH搭載機器をできるだけ近づける。  無線LANや他のBLUETOOTH搭載機器、電子レンジを使用している場 所など、電磁波を発生する機器がある場合は、その機器を本機から離し て使う。  本機とBLUETOOTH搭載機器との間に障害物がある場合は、障害物を 避けるか取り除く。  接続相手のBLUETOOTH搭載機器の位置を変える。  Wi-Fiルーターやパソコンなどの無線LAN周波数を5 GHz帯に切り換え てみる。 BLUETOOTH BLUETOOTH接続ができない  BLUETOOTHランプが青く点灯していることを確認する(取扱説明書 の「BLUETOOTH搭載機器の音声を聞く」を参照) 。 本機の状態 ランプの状態 速く点滅 点滅 点灯 BLUETOOTHペアリング中 接続待機中 接続完了 16 映像より音が遅れる  動画を見ている場合、音が映像より遅れて聞こえる場合があります。 リセット 上記の処置をしても正常に動作しないときはリセットしてください。 リモコンが機能しない  本機の 照) 。  リモコンと本機との間に障害物を置かない。  電池が古い場合は、すべての電池を新しいものに取り換える。  リモコンの正しいボタンを押しているか確認する。 受光部に向けて操作する(取扱説明書の「各部の名前」を参 1 2 サブウーファーの(電源)ボタンを押して電源を入れる。 サブウーファーのINPUTボタンとVOL−ボタンを押しながら、  (電源)ボタンを押す。 表示窓に「RESET」と表示され、メニューやサウンドモードなど がお買い上げ時の状態に戻ります。 その他 HDMI機器制御がうまく働かない  HDMI接続を確認する。  テレビのHDMI機器制御機能の設定を行う。  つないだ機器が“ブラビアリンク”に対応していることを確認する。  つないだ機器のHDMI機器制御設定を確認する。お使いの機器に付属の 取扱説明書をご覧ください。  本機の電源コードを抜き差ししたときは、15秒以上待ってから動作さ せる。  映像機器の音声出力をHDMIケーブル以外で本機につなぐと、“ブラビ アリンク”が影響して音声が出ないことがあります。その場合は、 「CTRL」を「OFF」にするか(取扱説明書の「設定する」を参照) 、映 像機器の音声出力端子もテレビにつなぐ。 本機の表示窓に「PRTECT (プロテクト) 」が表示される  (電源)ボタンを押して電源を切り、 STBY」が消えたら電源コー 「 ドを抜き、本機の通気孔がふさがっていないか点検する。 17 保証書とアフターサービス 保証書    部品の保有期間について 当社では、ステレオの補修用性能部品(製品の機能を維持するために 必要な部品)を、製造打ち切り後8年間保有しています。ただし、故 障の状況その他の事情により、修理に代えて製品交換をする場合があ りますのでご了承ください。 ご相談になるときは、次のことをお知らせください。     この製品には保証書が添付されていますので、お買い上げの際お買 い上げ店でお受け取りください。 所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、大切に保存して ください。 保証期間は、お買い上げ日より1年間です。 型名:QD-S32E 故障の状態:できるだけ詳しく 購入年月日: お買い上げ店: アフターサービス 調子が悪いときはまずチェックを この説明書の「故障かな?と思ったら」の項を参考にして、故障かど うかを点検してください。 それでも具合の悪いときはサービス窓口へ お買い上げ店、またはこのリファレンスガイドの裏表紙にあるソニー 相談窓口にご相談ください。 部品の交換について この製品は、修理の際に交換した部品を再生、再利用する場合があり ます。その際、交換した部品は回収させていただきます。 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させていただきます。詳しくは、保 証書をご覧ください。 保証期間の経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、ご要望により有料修理させて いただきます。 18 サブウーファー(SA-WST3) 主な仕様 バースピーカー(SS-ST3) フロントL/フロントRスピーカー部 形式 アンプ部 実用最大出力(非同時駆動 JEITA*) フロントL/フロントRスピーカー:20 W × 2(各チャンネル 3 Ω 1 kHz) センタースピーカー:20 W × 2(各チャンネル 3 Ω 1 kHz) サブウーファー:50 W × 2(各チャンネル 4 Ω 100 Hz) 入力端子 HDMI IN 1/2/3** 2way スピーカーシステム パッシブラジエーター型 使用スピーカー ウーファー:30 mm × 100 mm コーン型 トゥイーター:14 mm ドーム型 パッシブラジエーター:30 mm × 100 mm コーン型 定格インピーダンス 3Ω DIGITAL IN TV/OPT ANALOG IN 出力端子 HDMI OUT ARC(TV) * JEITA(電子情報技術産業協会)による測定値です。 ** HDMI IN端子(1/2/3)には、機能上の違いはありません。 センタースピーカー部 形式 スピーカー部 形式 サブウーファーシステム、バスレフ型 使用スピーカー 100 mm × 150 mm コーン型 × 2 定格インピーダンス 4Ω 2way スピーカーシステム アコースティックサスペンション型 使用スピーカー ウーファー:30 mm × 100 mm コーン型 × 2 トゥイーター:14 mm ドーム型 定格インピーダンス 3Ω BLUETOOTH部 通信方式 一般 最大外形寸法(約)(幅/高さ/奥行き) BLUETOOTH標準規格 Ver. 3. 0 出力 900 mm × 40 mm × 32. 5 mm(スタンド非装着時) 900 mm × 42 mm × 30 mm(スタンド装着時) 質量(約) 0. 9 kg(スタンド装着時) BLUETOOTH標準規格 Power Class 2 最大通信距離 見通し距離約10 m1) 登録台数 9台まで 使用周波数帯域 2. 4 GHz 帯(2. 4000 GHz ∼2. 4835 GHz) 変調方式 FHSS 次のページへつづく 19 対応BLUETOOTHプロファイル2) A2DP1. 2(Advanced Audio Distribution Profile) AVRCP1. 3(Audio Video Remote Control Profile) 対応コーデック3) SBC4)、AAC5)、aptX 対応コンテンツ保護 SCMS-T方式 1) 2) 本機で対応するデジタル音声入力フォーマット 本機で対応するデジタル入力フォーマットは以下のとおりです。 通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります。 Dolby Digital Dolby TrueHD* DTS DTS 96/24 DTS-HD Master Audio* DTS-HD High Resolution Audio* DTS-HD Low Bit Rate* MPEG2-AAC リニアPCM 2ch 48 kHz以下 リニアPCM最大7. 1ch 192 kHz以下* BLUETOOTHプロファイルとは、BLUETOOTH機器の特性ごとに機能を 標準化したものです。 音声圧縮変換方式のこと * HDMI接続のみで入力可能です。 3) 4) 5) Subband Codec の略 Advanced Audio Codingの略 一般 電源 AC 100 V 50/60 Hz 消費電力 電気用品安全法による表示:35 W スタンバイ状態でHDMI機器制御がオフ(切)かつBLUETOOTHスタン バイがオフ(切)のとき:0. 5 W以下 BLUETOOTHスタンバイのとき:0. 8 W以下 最大外形寸法(約) 430 mm × 135 mm × 370. 5 mm (幅/高さ/奥行き) 質量(約) 8. 2 kg 20 HDMI部 入力/出力(HDMI Repeater block ) 環境配慮情報  デジタルアンプS-Master搭載によりアンプブロックの電力効率を85%以上 ファイル 3D Side-by- Over-Under 2D Frame Side (Top-andpacking (Half) Bottom) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − に改善。  オートスタンバイ機能。 4096 × 2160p @ 23. 98/24 Hz 3840 × 2160p @ 29. 97/30 Hz 3840 × 2160p @ 25 Hz 3840 × 2160p @ 23. 98/24 Hz 1920 × 1080p @ 59. 94/60 Hz 1920 × 1080p @ 50 Hz 1920 × 1080p @ 29. 97/30 Hz 1920 × 1080p @ 25 Hz 1920 × 1080p @ 23. 98/24 Hz 1920 × 1080i @ 59. 94/60 Hz 1920 × 1080i @ 50 Hz 1280 × 720p @ 59. 94/60 Hz 1280 × 720p @ 50 Hz 1280 × 720p @ 29. 97/30 Hz 1280 × 720p @ 23. 98/24 Hz 720 × 480p @ 59. 94/60 Hz 720 × 576p @ 50 Hz 640 × 480p @ 59. 94/60 Hz 仕様および外観は、改良のため、予告なく変更することがありますが、ご了承 ください。 21 22 23 ©2013 Sony Corporation Printed in Malaysia 4-467-147-02(1) [. . . ] [. . . ]

SONY QD-S32Eダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY QD-S32Eのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag