ユーザーズガイド SONY SRS-X88

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY SRS-X88のユーザマニュアルを入手できます。 SONY SRS-X88のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY SRS-X88のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY SRS-X88 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (8596 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY SRS-X88 Â (6239 ko)
   SONY SRS-X88 Ã (56 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY SRS-X88

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] の商標です。 「iPhone」 の商標は、 アイホン株式会社からライ センスを受け使用しています。 App StoreはApple Inc. のサービスマークです。 「 「 「Made for iPod」Made for iPhone」Made for iPad」 とは、 それぞれiPod、 iPhone、 iPad専 用に接続するよう設計され、 アップルが定める性 能基準を満たしているとデベロッパによって認 定された電子アクセサリであることを示します。 アップルは、 本製品の機能および安全および規格 への適合について一切の責任を負いません。 本 製品をiPod、 iPhone、 又はiPadと共に使用する と、 ワイヤレス機能に影響を及ぼす可能性があり ます。 Wi-FiロゴはWi-Fi Allianceの認証マークで • す。 • Wi-Fi®、 Wi-Fi Protected Access® およびWi-Fi Alliance®はWi-Fi Allianceの登録商標です。 • Wi-Fi CERTIFIED™、 WPA™、 WPA2™および Wi-Fi Protected Setup™はWi-Fi Alliance の 商標です。 • 本機はFraunhofer IISおよびThomsonの MPEG Layer-3オーディオコーディ ング技術と特 許に基づく許諾製品です。 • N-Mark は米国およびその他の国におけるNFC Forum, Inc. の商標または登録商標です。 • BLUETOOTHワードマークとロゴは、 Bluetooth SIG, INC. の所有であり、 ソニー株式会社はライセ ンスに基づきこのマークを使用しています。 他の トレードマークおよびトレード名称については、 個々の所有者に帰属するものとします。 • Google PlayとAndroidはGoogle Inc. の商標 です。 • Google Cast™ ReadyとGoogle Cast Ready ロゴはGoogle Inc. の商標です。 機銘板は、 本機の底面に表示してあります。 MACアドレスは、 本機の底面に表示してありま す。 MAC1 有線LANのMACアドレス : MAC2 無線LANのMACアドレス : 取扱説明書について 取扱説明書 (本書) 安全のための注意事項、 BLUETOOTH接続/再生方 法、 困ったときはなどを記載 しています。 無線LANスタートガイ ド (別冊) 無線LANでの接続/再生方 法を記載しています。 ヘルプガイ (パソコンや ド スマートフォンで閲覧でき ます) パソコンのOSごと、 BLUETOOTH機器の機種ご との詳しい接続/再生方法 や、 ハイレゾ音源再生方法な ど、 本機の詳しい使いかた を記載しています。 http://rd1. sony. net/help/speaker/srs-x88/ja/ 6 • XperiaおよびXperia Tabletは、 Sony Mobile Communications ABの商標です。 はソニー株式会社の商標 • "DSEE"および です。 • "S-Master"はソニー株式会社の商標です。 はソニー株 • ClearAudio+及び 式会社の商標です。 • ウォークマン®、 WALKMAN®、 WALKMAN®ロゴ は、 ソニー株式会社の登録商標です。 • LDAC™およびLDACロゴは、 ソニー株式会社の 商標です。 • AOSS™は株式会社バッファローの商標です。 • らくらく無線スタートはNECアクセステクニカの 登録商標です。 • DLNA™、 DLNA ロゴおよびDLNA CERTIFIED™ はDigital Living Network Allianceの商標、 サービスマークあるいは認証マークです。 • その他、 本書で登場するシステム名、 製品名、 サービス名は、 一般に各開発メーカーの登録商 標あるいは商標です。 なお、 本文中では®、 ™マー クは明記していません。 本機は、 有線LANもしくは無線LANでインター ネッ トに接続してご使用になる場合、 ソフトウェ アを、 自動で最新にアップデート (更新) する機 能を有しています。 アップデートすることで、 新しい機能が追加され たり、 より便利かつ安定してご使用になること ができます。 ソフトウェアを自動でアップデートさせたくない 場合は、 スマートフォ ン/iPhoneにインストール したSongPalを使って、 本機能を無効にするこ とができます。 ただし、 本機能を無効にしても、 安定してご使用 いただくため等により、 ソフトウェアを自動で アップデートすることがあります。 また、 本機能を無効にしても、 お客様の操作で、 システムソフトウェアをアップデートすることは 可能です。 詳しい設定方法、 操作方法は、 ヘルプガイ ドで ご確認ください。 ソフトウエアアップデート中は、 本機をご使用い ただけない場合があります。 アップデートに関する注意 本製品には、 弊社がその著作権者とのライセン ス契約に基づき使用しているソフトウェアが搭 載されております。 当該ソフトウェアの著作権者 様の要求に基づき、 弊社はこれらの内容をお客 様に通知する義務があります。 ライセンスに関して、 内容をご一読くださいます ようお願い申し上げます。 ライセンス内容は、 同梱の印刷物をご覧くださ い。 ライセンスに関する注意 第三者が提供するサービスは予告なく、 ・ 変更 停止 終了することがあります。 ・ ソニーは、 そのよ うな事態に対していかなる責任も負いません。 第三者が提供するサービスに関する免責事 項 本製品には、 以下のGNU General Public License 以下 ( 「LGPL」 とします) の適用を受け るソフトウェアが含まれています。 お客様には、 添付のGPL/LGPLの条件にしたがい、 これらソ フトウェアのソースコードの入手、 改変、 再配布 の権利があることをお知らせいたします。 ソースコードは、 Webで提供しております。 ダウンロードする際には、 以下のURLにアクセス し、 モデル名 「SRS-X88」 をお選びください。 URL: http://oss. sony. net/Products/Linux なお、 ソースコードの中身についてのお問い合 わせはご遠慮ください。 GNU GP/LGPL適用ソフトウェアに関する お知らせ 7 目次 安全のために. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 14 ワンタ ッチで接続して音楽を聞く (NFC) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 無線LANに接続してワイヤレ スで聞く ネッ トワークへの接続方法を選ぶ. . . . 16 複数のスピーカーで同じ音楽を聞く (SongPal Link機能) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 18 . その他の音楽を聞く USBメモリーなどを接続して 音楽を聞く (USB-A) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 3. 0準拠 対応BLUETOOTHプロファイル : ‒‒ A2DP (Advanced Audio Distribution Profile) : 高音質な音楽コンテンツを送受信する。 ‒‒ AVRCP (Audio Video Remote Control Profile) : 音量の大小を操作する。 通信有効範囲 見通し距離で約10 m以内で使用してください。 以下の状況においては、 通信有効範囲が短くなる ことがあります。 ‒‒ BLUETOOTH接続している機器の間に、 人体や金属、 壁などの障害物がある場合 ‒‒ 無線LANが構築されている場所 ‒‒ 電子レンジを使用中の周辺 ‒‒ その他の電磁波が発生している場所 他機器からの影響 BLUETOOTH機器と無線LAN (IEEE802. 11b/g/n) は同一周波数帯 (2. 4 GHz) を使用するため、 無線 LANを搭載した機器の近辺で使用すると、 電波干 渉が発生し、 通信速度の低下、 雑音や接続不能の 原因になる場合があります。 この場合、 次の対策を 行ってください。 ‒‒ 本機とBLUETOOTH機器を接続するときは、 無線 LANから10 m以上離れたところで行う。 ‒‒ 10 m以内で使用する場合は、 無線LANの電源を切る。 24 他機器への影響 BLUETOOTH 機器が発生する電波は、 電子医療機 器などの動作に影響を与える可能性があります。 場合によっては事故を発生させる原因になります ので、 次の場所では本機およびBLUETOOTH機器 の電源を切ってください。 主な仕様 スピーカー部 使用スピーカー スーパートゥイーター 約20 mm : (直径) 2 × ド 約40 mm (直径) 2 × ミッ : サブウーファー 約69 mm : (直径) 1 × ‒‒ 病院内/ガソリンスタンドなど引火性ガスの発生する 場所 ‒‒ 自動ドアや火災報知機の近く ご注意 • BLUETOOTH機能を使うには、 相手側BLUETOOTH機器 が本機と同じプロファイルに対応している必要がありま す。 ただし、 同じプロファイルに対応していても、 BLUETOOTH機器の仕様により機能が異なる場合があ ります。 • BLUETOOTH無線技術の特性により、 送信側での音声 ・ 音楽再生に比べて、 本機側での再生がわずかに遅れます。 • 本機は、 BLUETOOTH 無線技術を使用した通信時のセ キュリティーとして、 BLUETOOTH標準規格に準拠したセ キュリティー機能に対応しておりますが、 設定内容等に よってセキュリティーが充分でない場合があります。 BLUETOOTH無線通信を行う際はご注意ください。 • BLUETOOTH 技術を使用した通信時に情報の漏洩が発 生しましても、 弊社としては一切の責任を負いかねます ので、 あらかじめご了承ください。 • 本機と接続するBLUETOOTH機器は、 BLUETOOTH SIG 認証を取得し の定めるBLUETOOTH標準規格に適合し、 ている必要があります。 ただし、 BLUETOOTH標準規格 に適合していても、 BLUETOOTH機器の特性や仕様に よっては、 接続できない、 操作方法や表示 動作が異なる ・ などの現象が発生する場合があります。 • 本機と接続するBLUETOOTH機器や通信環境、 周囲の 状況によっては、 雑音が入ったり、 音が途切れたりするこ とがあります。 アンプ部 実用最大出力 ( スーパートゥイーター 15 W × 2 全高調波歪 : 10 %以下、 kHz)JEITA*1) 10 ( ( 1 ミッ : W × 2 全高調波歪10 %以下、 kHz) ド 15 (JEITA*1) (全高調波歪10 %以下、 サブウーファー 30 W : 100 Hz)JEITA*1) ( *1 JEITAは、電子情報技術産業協会) ( の略称です。 その他 ネッ トワーク部 通信方式 IEEE 802. 11 a/b/g/n (WEP 64 bit、 WEP 128 bit、 WPA/WPA2-PSK (AES)、 WPA/ WPA2-PSK (TKIP)) 使用周波数帯域 2. 4/5 GHz帯 BLUETOOTH部 出力 BLUETOOTH標準規格Power Class 2 最大通信距離 見通し距離約10 m*1 使用周波数帯域 2. 4 GHz 帯 (2. 4000 GHz ~2. 4835 GHz) 通信方式 BLUETOOTH標準規格Ver. 3. 0 対応BLUETOOTHプロファイル*2 A2DP (Advanced Audio Distribution Profile) AVRCP (Audio Video Remote Control Profile) 対応コーデック*3 SBC*4 AAC*5 LDAC*6 25 対応コンテンツ保護 SCMS-T方式 伝送帯域 (A2DP) 20 Hz~20, 000 Hz 44. 1 kHzサンプリング時) ( 通信距離は目安です。 周囲環境により通信距離が変わ る場合があります。 *2 BLUETOOTH プロファイルとは、 BLUETOOTH 機器の 特性ごとに機能を標準化したものです。 *3 音声圧縮変換方式のこと *4 Subband Codecの略 *5 Advanced Audio Codingの略 *6 LDACは、 ソニーが開発したハイ レゾ音源を BLUETOOTH経由でも伝送可能とする音声圧縮技術で す。 SBC等の既存BLUETOOTH向け圧縮技術とは異なり、 ハイレゾ音源を低い周波数 低いビッ ・ ト数へダウンコン また極めて効率的な バートすることなく処理します*7 。 符号化やパケッ ト配分の最適化を施すことで、 従来技術 これまでにな 比約3倍*8のデータ量の送信を可能とし、 い高音質のBLUETOOTH無線伝送を実現しています。 *7 DSDフォーマッ トは除く。 *8 990 kbps 96/48 kHz) ( または909 kbps (88. 2/44. 1 kHz) のビッ トレートを選択した場合のSBC (Subband Coding) との比較。 *1 対応フォーマッ 1 ト* PCM  4. 1/48/88. 2/96/176. 4/192 kHz : 4 (16/24/32 bit) DSD (DSF/DSDIFF) . 8 MHz 1 bit) 2 ( : *1 あらゆるエンコード/ライティ ングソフトウエア、 録音機 器、 記録媒体との互換性を保証するものではありません。 その他 AUDIO IN (外部入力) 端子 ø3. 5 mmステレオミニジャック LAN端子 10BASE-T/100BASE-TX (自動極性制御) 電源 DC 19. 5 V (付属のACアダプターを接続して、 AC 100 V~240 V、 Hz/60 Hz電源から使用) 50 消費電力 45 W 消費電力 (待機時) 0. 5 W以下 消費電力 (BLUETOOTH/ネッ トワークスタンバイ時) 6 W以下 使用温度範囲 5 ℃~ 35 ℃ 最大外形寸法 (幅×高さ×奥行き、 最大突起部および コントロール部含む) 約359 mm × 111 mm × 103 mm 質量 約2. 7 kg 主な付属品 リモコン (RMT-CX9)1) ( ACアダプター (VGP-AC19V75)1) ( 電源コード (1) リモコン用単4形乾電池 (お試し用)2) ( グリル取りはずし用マグネッ (1)10ペー ト ( ジ) 無線LANスタートガイ (1) ド 「製品登録」 のおすすめ (1) 取扱説明書 保証書 ・ (本書)1) ( 仕様および外観は、 改良のため予告なく変更すること がありますが、 ご了承ください。 USB端子部 USB A端子 ( A) 本機に対応したUSBメモリー、 ウォークマン®、 iPhone/iPad/iPodを接続します。 対応フォーマッ 1 ト* MP3  6/22. 05/24/32/44. 1/48 kHz、 : 1 ( 16-320 kbps CBR/VBR) AAC  6/22. 05/24/32/44. 1/48/88. 2/ 1 : 96 kHz、 16-320 kbps CBR/VBR) ( WMA  2/44. 1/48 kHz、 : 3 16-320 kbps CBR/ ( VBR) WAV  6/22. 05/24/32/44. 1/48/88. 2/96/ 1 : ( 176. 4/192 kHz 16/24 bit) AIFF  2/44. 1/48/88. 2/96/176. 4/192 kHz : 3 (16/24 bit) FLAC  6/22. 05/24/32/44. 1/48/88. 2/96/ 1 : ( 176. 4/192 kHz 16/24 bit) ALAC  6/22. 05/24/32/44. 1/48/88. 2/96/ 1 : 176. 4/192 kHz 16/24 bit) ( DSD (DSF/DSDIFF) . 8 MHz 1 bit) : 2 ( 転送速度 High-speed 対応USBデバイス (MSC) Mass Storage Class 最大出力電流 2. 1 A MAX USB B端子 ( B) 市販のUSBケーブルを使って、 本機に対応したコ ンピューターをつなぎます。 レゾ対応ウォーク ハイ マン®をつなぐときは、 USBケーブルと専用ケー ブルWMC-NWH10 (別売) が必要となります。 26 本機で使用できるiPhone/iPad/iPodについ て 対応モデル iPhone 6 Plus iPhone 6 iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5 iPhone 4s iPhone 4 iPhone 3GS iPad Air 2* iPad mini 3* iPad Air* iPad mini 2* iPad (第4世代) * iPad mini* iPad (第3世代) * iPad 2* iPad* iPod touch (第5世代) iPod touch (第4世代) iPod touch * (第3世代) iPod classic* iPod nano (第7世代) * iPod nano (第6世代) * iPod nano (第5世代) * iPod nano (第4世代) * ○ AirPlay ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ BLUETOOTH® ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ USB ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 保証書とアフターサービス 保証書 • 本書には、 保証書が印刷されています (裏表紙) 。 • 所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、 大切 に保存してください。 • 保証期間は、 お買い上げ日より1年間です。 アフターサービス この説明書をもう一度ご覧になってお調べください。 調子が悪いときはまずチェ ックを それでも具合の悪いときは お買い上げ店、 またはソニーの相談窓口 (下記) にご相談く ださい。 修理をご依頼の際は、 付属の電源コード、 ACアダプ ターを本体と一緒にお持ちください。 保証書の記載内容に基づいて修理させていただきます。 詳 しくは保証書をご覧ください。 保証期間中の修理は 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、 ご要望により有料 修理させていただきます。 当社ではパーソナルオーディオシステムの補修用性能部品 (製品の機能を維持するために必要な部品) 製造打ち切 を、 り後6年間保有しています。 ただし、 故障の状況その他の事 情により、 修理に代えて製品交換をする場合がありますの でご了承ください。 部品の保有期間について その他 もう一度下記の項目をチェ してみてください。 ック • 「困ったときは」 で調べる (21ページ) 。 • 電源プラグを抜いてしばらく待ち、 再び電源プラグを差し 込む。 お問い合わせの前に モデル名 SRS-X88 : モデル名、 シリアルナンバー (製造番号) 本体の底面に記載 は、 されています。  2015年1月現在 * SongPalはiPod touch (第3世代) とiPod classic、 iPod SongPalは、 2015年1月 nanoには対応しておりません。 現在、 iPad画面に最適化された表示には対応していま せん。 AirPlayは、 4. 3. 3以降を搭載したiPhone, iPad、 iOS お よびiPod touch、 またはOS X Mountain Lion以降を 搭載したMac、 およびiTunes 10. 2. 2以降を搭載した Mac、 パソコンに対応しています。 ご注意 本機につないだiPhone/iPad/iPodを使用中に、 iPhone/ iPad/iPodに保存されたデータが消失、 破損しても、 弊社で は一切責任を負いません。 27 パーソナルオーディオシステム SRS-X88 ソニーの相談窓口については、 27ページをご覧ください。 © 2015 Sony Corporation  Printed in China [. . . ]

SONY SRS-X88ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY SRS-X88のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag