ユーザーズガイド SONY SS-CS8

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY SS-CS8のユーザマニュアルを入手できます。 SONY SS-CS8のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY SS-CS8のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY SS-CS8 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (249 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY SS-CS8 WARRANTY POLICY (77 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY SS-CS8

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] 4-534-167-01(1) 安定した場所に置く ぐらついた台の上や傾いたと ころなどに置くと、 スピー カーが落ちたり倒れたりして けがの原因となることがあり ます。また、 天井からつり下 げたり、 壁に取り付けた台の 上などに置くとスピーカーが 落ちてけがの原因となること があります。 大音量で長時間つづけて聞かない 耳を刺激するような大きな音量で長時間つづけて聞くと、 聴力に悪い影響を与え ることがあります。呼びかけられたら気がつくくらいの音量で聞きましょう。 スピーカーを踏み台がわりにしない スピーカーの上に乗ると、 スピーカーが倒れたり壊れたりしてけがの原因となる ことがあります。スピーカーの上には絶対に乗らないでください。 スピーカーシステム 取扱説明書 お買い上げいただきありがとうございます。 電気製品は、 安全のための注意事項を守らないと、 火災や人身事故 になることがあります。 この取扱説明書には、 事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示 しています。この取扱説明書をよくお読みのうえ、 製品を安全にお使いください。 お読みになったあとは、 いつでも見られるところに必ず保管してください。 大型スピーカーや重いスピーカーを1人で運ばない 大型スピーカーや重いスピーカーを、 開梱や持ち運 びするときは、 必ず2人以上で行ってください。1人 で行うと、 腰を痛めたり指をはさんだりして、 けが の原因となることがあります。 幼児の手の届かない場所に置く スピーカーが転倒し、 けがの原因となることがあり ます。 SS-CS8 スピーカーコードの配線に注意する スピーカーの設置場所によっては、 床にはわせたスピーカーコードに足を引っか け、 つまずいたりスピーカーを倒したりしてけがの原因となることがあります。 歩行のじゃまにならぬようスピーカーコードの配線には注意してください。 安全のために ソニー製品は安全に充分配慮して設計されています。しかし、 電気製品はすべて、 まちがった使いかたをすると、 火災や感電などにより人身事故になることがあり 危険です。事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。 使用上のご注意 定格出力の大きなアンプと組み合わせる場合は 定格出力が本スピーカーの最大入力値を超えるアンプと組み合わせる場合は、 過 大入力にならないように、 アンプの音量つまみの位置にご注意ください。 大きな音を出しすぎると、 スピーカーを破損する恐れがあります。 本スピーカーの最大入力値は、主な仕様」 「 をご覧ください。  安全のための注意事項を守る 以下の注意事項をよくお読みください。 アンプやプログラムソースの電源をON/OFFするときは アンプの音量を最小にしてください。 定期的に点検する スピーカーコードに傷みがないか、 接続しているアンプのスピーカー 1年に1度は、 端子にほこりがたまっていないか、 などを点検してください。 低音が聞こえない、 あるいは楽器の発音位置が不明瞭な場合は スピーカーコードの+/−の端子が正しく接続されているかお確かめください。 キャビネットのお手入れとご注意 ˎˎ 中性洗剤やシンナー、 ベンジン、 アルコールなどは、 表面の仕上げをいためます 故障したら使わない 動作がおかしくなったり、 キャビネットなどが破損しているのに気づいたら、 すぐ にお買い上げ店またはソニーサービス窓口に修理をご依頼ください。 ので、 使わないでください。 ˎˎ キャビネットのよい艶を永く保つには、 いきなり強く拭かず、 柔らかい筆か羽根 万一、異常が起きたら 変な音・においがしたら、 煙が出たら  接続しているアンプの電源を切る  スピーカーコードをスピーカーから 抜く  お買い上げ店またはソニーサービス 窓口に修理を依頼する  警告表示の意味 ぼうきで塵を払い落としてから、 クリーニングクロスで乾拭きしてください。 (タワシやスポンジなどは絶対に使用しないでください。 ) ˎˎ 指紋や油じみなどは息を吹きかけ、 クリーニングクロスで拭き取ってください。 ˎˎ 汚れがひどいときのみ、 水またはぬるま湯の石鹸水に浸して固く絞った柔らか い布で拭き取ってください。 ˎˎ キャビネットに傷を付けないようにご注意ください。 上面のWD(Wide Dispersion) スーパートゥイーターのお手入れ ほこりなどの汚れは、 ブロワーブラシか、 柔らかい刷毛で取ってください。 スピーカーの破損を防ぐために 取扱説明書および製品では、 次のような表示をしています。表示の内容をよく 理解してから本文をお読みください。 この表示の注意事項を守らないと、 火災・感電などにより死亡や 大けがなど人身事故の原因となります。 この表示の注意事項を守らないと、 漏液・破裂・発熱・発火・感 電などによりやけどやけがをしたり周辺の家財に損害を与えた りすることがあります。 各スピーカーユニット、 ネットワーク、 キャビネットは分解したり、 改造したりし ないでください。 13 cmウーファー振動板について 振動板表面の黒点は、 天然のマイカの一部であり、 汚れや異物ではありません。音 や特性に影響を及ぼすものではありません。 異常や不具合が起きたら 万一、 異常や不具合が起きたときは、 お買い上げの店、 またはソニーサービス 窓口にご連絡ください。 注意を促す記号   行為を禁止する記号 下記の注意事項を守らないと より 火災・感電 死亡や大けがの原因となります。 に スピーカーの置きかた 音の良し悪しは、 スピーカーの置きかたが大きく影響します。次のよう な点に注意して設置すれば、 スピーカーの特性を効果的に活かすことが できます。 ˎˎ スピーカーを壁から離してください 20 cm以上。端子部含まず) ( 。 ˎˎ 左右のスピーカーの音響条件をなるべく等しくしてください。 内部に水や異物が入らないようにする 水や異物が入ると火災や感電の原因となります。本機 の上に花瓶など水の入ったものを置かないでくださ い。万一、 水や異物が入ったときは、 すぐに接続してい るアンプの電源スイッチを切り、 スピーカーコードを スピーカー端子から抜き、 お買い上げ店またはソニー サービス窓口にご相談ください。 次のような場所は避けてください。 ˎˎ 温度の高いところ、 直射日光の当たるところ ˎˎ ほこりの多いところ ˎˎ 湿気の多いところ ˎˎ プレーヤーのそば ˎˎ 棚の中。特に目線より高い位置 下記の注意を守らないと 周辺の あります。 家財に損害を与えたりすることが けがをしたり ご注意 ˎˎ キャッシュカード、 定期券など、 磁気を利用したカード類やハードディスクドラ スピーカーコードを傷つけない スピーカーコードを傷つけると、 火災や感電の原因となることがあります。 ˎˎ 設置時に、 製品と壁や棚との間にはさみ込んだりしない。 ˎˎ 設置時に、 スピーカー本体やアンプなどの下にはさみ込んだりしない。 万一、 スピーカーコードが傷んだら、 お買い上げ店またはソニーサービス窓口に 交換をご依頼ください。 イブをスピーカーに近づけないでください。スピーカー部のマグネットの磁気 の影響でカードが使えなくなったり、 故障の原因となることがあります。 ˎˎ スピーカーを移動するときに、 テーブルの上などを引きずらないでください。傷 の原因となることがあります。 ˎˎ スピーカーの上には何も置かないでください。 ˎˎ グリルネットをはずした状態でお聞きください。本スピーカーはグリルネット をはずした状態でチューニングされています。 主な特徴 スーパートゥイーターを前面と上面に搭載す WD(Wide Dispersion=広指向性) ることにより、 左右、 上方向に広い指向性を実現しました。通常のスピーカーより も広いエリアでハイレゾ音源やCDの高音質をお楽しみいただけます。 保証書とアフターサービス 保証書 ˎˎ この製品には保証書が添付されていますので、 お買い上げ店でお受け取りくだ さい。 ˎˎ 所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、 大切に保存してください。 ˎˎ 保証期間はお買い上げ日より1年間です。 スピーカーパッドを取り付ける スピーカーを安定させるため、 スピーカーの底面にスピーカーパッドを取り付け ます。 アフターサービス 調子が悪いときはまず確認を この説明書を、 もう一度ご覧になってお調べください。 それでも具合の悪いときはサービス窓口へ お買い上げ店、 または下記の修理相談窓口にご相談ください。 部品の交換について この製品は、 修理の際に交換した部品を再生、 再利用する場合があります。 その際、 交換した部品は回収させていただきます。 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させていただきます。 詳しくは保証書をご覧 ください。 アンプとの接続 アンプのPOWER スイッチを必ずOFFにしておきます。 右スピーカー端子はアンプの右スピーカー端子に、 左スピーカーは左スピーカー 端子につなぎます。 図のように接続してください。 −端子 (黒) +端子 (赤) 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、 ご要望により有料修理させていただき ます。 部品の保有期間について 当社では、 ステレオの補修用性能部品 (製品の機能を維持するために必要な部品) を、 製造打ち切り後8年間保有しています。ただし、 故障の状況その他の事情によ り、 修理に代えて製品交換をする場合がありますのでご了承ください。 ご相談になるときは次のことをお知らせください。 右スピーカー 左スピーカー ˎˎ 型名:SS-CS8 ˎˎ 購入年月日 ˎˎ 故障の状態:できるだけ詳しく アンプ スピーカーコード (付属) スピーカーコード (付属) スピーカーインピーダンスと最大入力 このスピーカーの最大入力を超えない範囲の実効出力のアンプやレシーバーを使 い、 音がひずまない音量でスピーカーを鳴らしましょう。 スピーカーの最大入力は 「主な仕様」 をご覧ください。 主な仕様 形式 使用スピーカー バスレフ 型 3WAY4ドライバースピーカーシステム ウーファー 13 cmコーン型 1) ( トゥイーター 2. 5 cmソフトドーム型 1) ( スーパートゥイーター 1. 9 cmソフトドーム型 2) ( 4Ω インピーダンス 最大入力 出力音圧レベル 実効周波数範囲 最大外形寸法 質量 付属品 (幅 × 高さ × 奥行き) 約5. 1 kg(1台) 取扱説明書 (本書)1) ( お客様登録カード 1) ( 保証書 1) ( スピーカーコード 2) ( スピーカーパッド 8) ( 100 W 83 dB(2. 83 V、1 m) 50 Hz - 50 kHz 約171 mm × 309 mm × 273 mm 本機の仕様および外観は、 改良のため予告なく変更することがありますが、 ご了承 ください。 型名とシリアル番号は、 本体の背面に記載されています。 ©2014 Sony Corporation  Printed in China [. . . ] [. . . ]

SONY SS-CS8ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY SS-CS8のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag