ユーザーズガイド SONY TA-A1ES

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY TA-A1ESのユーザマニュアルを入手できます。 SONY TA-A1ESのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY TA-A1ESのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY TA-A1ES : ユーザーガイドを完全にダウンロード (645 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY TA-A1ES

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 取扱説明書 お買い上げいただきありがとうございます。 電気製品は、 安全のための注意事項を守らないと、 火災や人身事故 になることがあります。 インテグレートステレオアンプ TA-A1ES この取扱説明書には、 事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示 しています。 この取扱説明書をよくお読みのうえ、 製品を安全にお使いください。 お読みになったあとは、 いつでも見られるところに必ず保管してください。 安全のために ソニー製品は安全に充分配慮して設計されています。しかし、電気製品はすべて、間 違った使いかたをすると、火災や感電などにより人身事故になることがあり危険で す。事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。 警告表示の意味 取扱説明書および製品では、次のような表示をしています。 表示の内容をよく理解してから本文をお読みください。  安全のための注意事項を守る 3 ∼ 5 ページの注意事項をよくお読みください。製品全般の注意事項が記載されてい ます。 この表示の注意事項を守らないと、火災・感電・破裂などに より死亡や大けがなどの人身事故が生じます。 20 ページの「使用上のご注意」もあわせてお読みください。 この表示の注意事項を守らないと、火災・感電などにより死 亡や大けがなど人身事故の原因となります。 定期的に点検する 設置時や 1 年に 1 度は、電源コードに傷みがないか、コンセントと電源プラグの間に ほこりがたまっていないか、プラグがしっかり差し込まれているか、などを点検して ください。 この表示の注意事項を守らないと、感電やその他の事故によ りけがをしたり周辺の家財に損害を与えたりすることがあり ます。 故障したら使わない 動作がおかしくなったり、キャビネットや電源コードなどが破損しているのに気づい たら、すぐにお買い上げ店またはソニーサービス窓口に修理をご依頼ください。 注意を促す記号 行為を禁止する記号 万一、異常が起きたら 変な音・においがしたら、 煙が出たら   電源を切る  電源プラグをコンセントから抜く  お買い上げ店またはソニーサービス 窓口に修理を依頼する 行為を指示する記号 2 下記の注意事項を守らないと火災 感電により死亡や大けがの原因となります。 ・ 湿気やほこり、油煙、湯気の多い場所や、直射日光のあた る場所には置かない 上記のような場所に置くと、火災や感電の原因となることがありま す。特に風呂場などでは絶対に使用しないでください。 本機を日本国外で使わない 交流100Vの電源でお使いください。海外など、異なる電源電圧の地 域で使用すると、火災・感電の原因となります。 風通しの悪い所に置いたり、通風孔をふさいだりしない 布をかけたり、毛足の長いじゅうたんや布団の上または機器を本箱や組み 込み式キャビネットのような通気が妨げられる狭いところに設置しないで ください。壁や家具に密接して置いて、通風孔をふさぐなど、自然放熱の 妨げになるようなことはしないでください。過熱して火災や感電の原因と なることがあります。 内部に水や異物を入れない 本機の上に熱器具、花瓶など液体が入ったものやローソク を置かない 火災や感電の危険をさけるために、本機を水のかかる場所や湿気のあ る場所では使用しないでください。また、本機の上に花瓶などの水の 入ったものを置かないでください。 本機の上に、例えば火のついたローソクのような、火炎源を置かない でください。  万一、水や異物が入ったときは、すぐに本体の電源ボタンを切り、電源プラグ をコンセントから抜き、お買い上げ店またはソニーサービス窓口にご相談くだ さい。 電源プラグは抜き差ししやすいコンセントに接続する 本機は容易に手が届くような電源コンセントに接続し、異常が生じた 場合は速やかにコンセントから抜いてください。通常、本機の電源ス イッチを切っただけでは、完全に電源から切り離せません。 電源コードを傷つけない 電源コードを傷つけると、火災や感電の原因となります。 • 設置時に、製品と壁や棚との間にはさみ込んだりしない。 • 電源コードを加工したり、傷つけたりしない。 • 重いものをのせたり、引っ張ったりしない。 • 熱器具に近づけない。加熱しない。 • 移動させるときは、電源コードを抜く。 • 電源コードを抜くときは、必ずプラグを持って抜く。  万一、電源コードが傷んだら、お買い上げ店またはソニーサービス窓口に交換 をご依頼ください。 キャビネットを開けたり、分解や改造をしない 火災や感電、けがの原因となることがあります。  内部の点検や修理はお買い上げ店またはソニーサービス窓口にご依 頼ください。 雷が鳴りだしたら、本体や電源プラグに触れない 感電の原因となります。 付属の電源コードやACパワーアダプター以外は使用しない 火災や感電の原因になります。 3 下記の注意事項を守らないとけがをしたり周辺の家財に損害を与えたりすることがあります。 上に乗ったり、座ったりしない 落ちてけがの原因となることがあります。また、本機を傷める原因と なります。 移動させるとき、長期間使わないときは、電源プラグを抜 く 長期間使用しないときは安全のため電源プラグをコンセントか ら抜いてください。絶縁劣化、漏電などにより火災の原因とな ることがあります。 ぬれた手で電源プラグにさわらない 感電の原因となることがあります。 お手入れの際、電源プラグを抜く 電源プラグを差し込んだままお手入れをすると、感電の原因と なることがあります。 大音量で長時間つづけて聞かない 耳を刺激するような大きな音量で長時間つづけて聞くと、聴力に悪い 影響を与えることがあります。  呼びかけられたら気がつくくらいの音量で聞くことをおすすめしま す。 設置上のご注意 本機の角でけがなどをしないように、お気をつけください。 安定した場所に置く ぐらついた台の上や傾いた所などに置くと、製品が落下してけがの原 因となることがあります。また、置き場所、取り付け場所の強度も充 分に確認してください。 心臓ペースメーカーの装着部位から22 cm以上離す 電波によりペースメーカーの動作に影響を与えるおそれがあります。 コード類は正しく配置する 電源コードやAVケーブルは足にひっかけると機器の落下や転倒などに より、けがの原因となることがあります。充分に注意して接続、配置 してください。 可燃ガスのエアゾールやスプレーを使用しない 清掃用や潤滑用などの可燃性ガスを本機に使用すると、モーターやス イッチの接点、静電気などの火花、高温部品が原因で引火し、爆発や 火災が発生するおそれがあります。 4 電池についての安全上のご注意 下記の注意事項を必ずお守りください。 液漏れ 破裂 発熱による大けがや失明を避けるため、 ・ ・ 電池の液が漏れたときは 素手で液をさわらない 電池の液が目に入ったり、身体や衣服につくと、失明やけが、皮膚 の炎症の原因となることがあります。液の化学変化により、時間が たってから症状が現れることもあります。 電池は乳幼児の手の届かない所に置く 電池は飲み込むと、窒息や胃などへの障害の原因となることがありま す。  万一、飲み込んだときは、ただちに医師に相談してください。 必ず次の処理をする  液が目に入ったときは、目をこすらず、すぐに水道水などのきれいな 水で充分洗い、ただちに医師の治療を受けてください。  液が身体や衣服についたときは、すぐにきれいな水で充分洗い流して ください。皮膚の炎症やけがの症状があるときは、医師に相談してく ださい。 このマークは「高温注意(Hot Surface) 」を意味します。 動作中に、この面をさわると熱く感じることがあります。 電池を火の中に入れない、加熱・分解・改造・充電 しない、水でぬらさない、火のそばや直射日光のあ たるところなど高温の場所で使用・保管・放置しな い 破裂したり、液が漏れたりして、けがややけどの原因となることがあります。 指定以外の電池を使わない、新しい電池と使用した 電池または種類の違う電池を混ぜて使わない 電池の性能の違いにより、破裂したり、液が漏れたりして、けがややけど の原因となることがあります。 +と−の向きを正しく入れる +と−を逆に入れると、ショートして電池が発熱や破裂をしたり、液 が漏れたりして、けがややけどの原因となることがあります。  機器の表示に合わせて、正しく入れてください。 使い切ったときや、長時間使用しないときは、電池を取り 出す 電池を入れたままにしておくと、過放電により液が漏れ、けがややけどの 原因となることがあります。 5 6 目次 安全のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 12 機器を接続する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14 本体とリモコンを準備する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16 音楽を聞く つないだ機器の音声を楽しむ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 18 ヘッドホンの設定をする . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19 オートスタンバイの設定をする . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19 その他 使用上のご注意 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 23 主な仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ]

SONY TA-A1ESダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY TA-A1ESのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag