ユーザーズガイド SONY VPL-HW60 QUICK REFERENCE MANUAL

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY VPL-HW60のユーザマニュアルを入手できます。 SONY VPL-HW60のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY VPL-HW60のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY VPL-HW60 QUICK REFERENCE MANUAL: ユーザーガイドを完全にダウンロード (1325 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY VPL-HW60 PDF (2069 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY VPL-HW60QUICK REFERENCE MANUAL

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] 万一、この機器と「他の無線局」と の間に電波干渉が発生した場合には、 速やかにこの機器の使用チャンネルを 変更するか、使用場所を変えるか、ま たは機器の運用を停止(電波の発射を 停止)してください。 3. 不明な点その他お困りのことが起き たときは、ソニーご相談窓口までお問 い合わせください。 13 Step 1 付属品を確かめる 準備する 必ず指定の電池に交換してください。 使用済みの電池は、国または地域の法 令に従って処理してください。 電池の使用に関するご注意 リモコンには、単 3 型乾電池が 2 個必 要です。 破裂の原因となりますので、マンガン 乾電池またはアルカリ乾電池以外は使 わないでください。 リモコンの取り扱いについてのご注意 ・ 落としたり、踏みつけたり、中に液 体をこぼしたりしないよう、ていね いに扱ってください。 ・ 直射日光が当たるところ、暖房機具 のそばや湿度が高いところには置か ないでください。 箱を開けたら、付属品がそろっている か確かめてください。 ・ リモコン RM-PJ28(1 個) ・ 単 3 型乾電池(マンガン) 本) (2 ・ 電源コード(1 本) ・ レンズキャップ お買い上げ時は本体に取り付けられ ています。ご使用時は取り外してく ださい。 ・ クイックリファレンスマニュアル (本書) 部) (1 (1 ・ 取扱説明書(CD-ROM) 枚) ・ 保証書(1 部) リモコンに電池を入れる 軽く押し込みながら 開ける。 CD-ROM マニュアルの使いかた Adobe Reader がインストールされたコ ンピューターで、取扱説明書を閲覧で きます。 Adobe Reader は、Adobe のウェブサ イトから無償でダウンロードできます。 E 極側から電池を入れる。 1 2 CD-ROM に収録されている index. html ファイルを開く。 読みたい取扱説明書を選択してク リックする。 ◆CD-ROM が破損または紛失した場合は、 お買い上げ店またはソニーのサービス窓 口経由で購入できます。 注意 指定以外の電池に交換すると、破裂す る危険があります。 14 Step 2 1 2 設置する a 両方のレンズシフトダイヤルを動 かして画面の位置を合わせる。 レンズがスクリーンに平行になる ようにプロジェクターを置く。 電源コードを本機につないでか ら、電源プラグをコンセントに差 し込む。 本機天面 赤く点灯 3 [/1(オン/スタンバイ)ボタン を押して電源を入れる。 上下の位置を合わせる 左右の位置を合わせる 本機天面 しばらく (数十秒) 点滅し点灯 (緑色) b ズームレバーを回して画面の大き さを合わせる。 4 PATTARN ボタンを押して、調 整用のテスト信号を表示させる。 ズームレバー 15 c フォーカスリングを回してピント を合わせる。 フォーカスリング レンズ調整画面(パターン画面) 4:3 2. 35:1 1. 85:1 破線は各アスペクト比の画角を示しています。 ◆さらに詳しく知りたいときは、取扱説 明書(CD-ROM)の「接続と準備」を ご覧ください。 16 Step 3 接続するときは 接続する ・ 各機器の電源を切った状態で接続してください。 ・ 接続ケーブルは、それぞれの端子の形状に合った正しいものを選んでください。 ・ プラグはしっかり差し込んでください。不充分な接続は動作不良、画質不良の原 因になります。抜くときは、必ずプラグを持って抜いてください。 ・ 接続する機器の取扱説明書もあわせてご覧ください。 パソコン HDMI 出力端子の ある機器 本機右側面 オーディオアンプ スピーカー HDMI 出力端子 HDMI ケーブル (別売り) : 映像信号の流れ HDMI ケーブルは、 ケーブルタイプロゴの明記された 「High Speed」 ケーブルをご使用ください。ソニー製を推奨します。 ( ) ◆さらに詳しく知りたいときは、取扱説明書(CD-ROM) の「接続と準備」をご覧ください。 17 Step 4 映像を投写する 見る ファンが止まり、ON/STANDBY ランプが緑色の点滅から赤色の点灯 に変わります。 以上で電源が切れました。電源コード を抜くことができます。 ご注意 1 2 本機と、本機に接続した機器の電 源を入れる。 INPUT ボタンを押して、スク リーンに入力選択パレットを表示 させる。 ランプの点滅中は、電源コードを抜かな いでください。 上記の手順のかわりに ?/1(オン/ス 3 タンバイ)ボタンを約 1 秒押したまま スクリーンに映したい機器を選 ぶ。 INPUT ボタンを繰り返し押すか、 M/m/ (確定)ボタンで映したい 機器を選びます。 にしても電源が切れます。 例 本機の HDMI1 端子につないだビデオ : の画像を見る 電源を切る 1 ?/1(オン/スタンバイ)ボタン を押す。 「パワーオフしますか?」という メッセージが表示されます。 2 メッセージが消える前に ?/1(オ ン/スタンバイ)ボタンをもう一 度押す。 ON/STANDBY ランプが緑色に点 滅し、本機内部の温度を下げるため に、ファンが回り続けます。 ◆さらに詳しく知りたいときは、取扱説 明書(CD-ROM)の「見る」をご覧く ださい。 18 画質を選ぶ CALIBRATED PRESET ボタンを 押す。 CALIBRATED PRESET (キャリブレイテ ドプリセット) ボタン 設定モード CINEMA FILM1 (シネマ フィルム 1) CINEMA FILM2 (シネマ フィルム 2) REF(リファレンス) 説明 最高画質といわれるマスターポジフィルム(ダイナ ミックレンジの広い、透明感のある画質)を再現する 画質設定 FILM1 をベースに色調を変え、実際の映画館の映像 美を再現する画質設定 コンテンツの持つ画質そのものを忠実に再現したい場 合や、調整のない素直な画質を楽しむのに適した画質 設定 TV(TV) PHOTO(フォト) GAME(ゲーム) BRT CINE(ブライトシネマ) BRT TV(ブライト TV) USER(ユーザー) テレビ番組やスポーツ、コンサート等のビデオ映像に 適した画質設定 デジタルカメラなどの静止画に適した画質設定 ゲーム用にメリハリある色再現や応答性に優れた画質 設定 リビングルームなどの明るい環境で、映画を見るのに 適した画質設定 リビングルームなどの明るい環境で、テレビ番組やス ポーツ、コンサート等のビデオ映像に適した画質設定 お好みに合わせた画質に調整、設定し保存。お買い上 げ時は「リファレンス」と同じ設定 ◆さらに詳しく知りたいときは、取扱説明書(CD-ROM) の「見る」をご覧ください。 19 困ったときは 警告ランプの見かた 本機では、本体天面の ON/STANDBY ランプと WARNING ランプの点灯または点 滅で不具合をお知らせします。 WARNING ランプ ON/STANDBY ランプ 点滅/点灯状態 点滅回数 2回 原因と対処 光源用ランプカバーをしっかりはめて、ネジ をしめてください。 フィルターホルダーをしっかりはめてくださ (赤点滅) い。 3回 ランプが高温になっています。電源を切り、 ランプが冷えてからもう一度電源を入れてく ださい。 症状が再発する場合は、ランプ消耗が考えら れます。新しいランプに交換してください。 2回 本体内部温度が高温になっています。排気口、 吸気口がふさがれていないか、標高が高い場 所で使用していないか確認してください。 3回 ファンが故障しています。ソニーの相談窓口 にご相談ください。 (赤点滅) (赤点滅) 同時に点滅 ご注意 上記以外の警告ランプ点滅ならびに上記対応を行っても解決しない場合は、ソニーの相 談窓口にご相談ください。 ◆ご使用中にトラブルが発生したり、メッセージが表示された場合は、 取扱説明書(CD-ROM)の「故障かな?と思ったら」をご覧ください。 20 メンテナンス ランプを交換する 用意するもの: ・ プロジェクターランプ LMP-H210 (別売り) ・ 標準プラスドライバー ・ 布(傷防止) 光源用ランプには寿命があります。画 面が暗くなったり色がおかしくなった 場合、または画面に「ランプ/フィル ターを交換してください。 」というメッ セージが出たときは、光源用ランプが 消耗しています。新しい光源用ランプ と交換してください。 交換ランプは、別売りのプロジェク ターランプ LMP-H210 をお求めくださ い。 プロジェクターランプ LMP-H210 に は、エアフィルターが付属されていま す。光源用ランプを交換するときは、エ アフィルターも一緒に交換してくださ い。また、吸気口の掃除も行ってくだ さい。 ちょっと一言 光源用ランプの寿命は設置環境や使用 状況によって変化することがあります。 ランプ点灯直後、数分間以内でのパ ワーオフを避けることにより、ランプ をより長く使っていただくことができ ます。 ランプを充分に冷やすため、光源用 ランプ交換は、本機の電源を切って から 1 時間以上たってから行ってく ださい。 ・ 交換ランプのガラス面は触らないで ください。もし汚れが付着した場合 は乾いた柔かい布でふき取ってくだ さい。 ・ 天井つりした状態での光源用ランプ 交換は充分注意してください。 ・ 光源用ランプを取り出すときは、光 源用ランプを水平に持ち上げ、傾け ないでください。光源用ランプを傾 けて持つと、万一光源用ランプが破 損した場合に、光源用ランプの破片 が飛び出し、けがの原因となること があります。 ・ エアフィルターを取り外すとき、本 体内部にゴミなどが入らないよう充 分ご注意ください。 ・ エアフィルターの交換は、プロジェ クターの性能の維持、また故障を防 ぐという意味からたいへん重要です。 交換のメッセージが表示された場合 は、すみやかにエアフィルターを交 換してください。 ご注意 ・ 新しい光源用ランプは、必ず交換用ラ ンプ LMP-H210 をお使いください。そ れ以外のものをお使いになると、故障 の原因になります。 ・ 光源用ランプを交換する前に必ず本機 の電源を切り、電源プラグをコンセン トから抜いて、ON/STANDBY ランプ の消灯を確認してください。 ・ [/1(オン/スタンバイ)ボタンで電 源を切った直後は光源用ランプが高 温になっており、さわるとやけどの 原因となることがあります。光源用 21 1 2 プロジェクターの電源を切り、電 源コードをコンセントから抜く。 床置きの場合はプロジェクターや 机などに傷がつかないように布な どを敷き、図のようにプロジェク ターを反転させて布の上に置く。 4 光源用ランプを固定しているネジ (3 本)をプラスドライバーでゆ るめ、取っ手を持って光源用ラン プを上に引き出す。 ご注意 ・ 光源用ランプが破損している場合は、 図のように反転させないと光源用ラン プの破片が飛び出し、けがの原因とな ります。 ・ プロジェクターは不安定な場所には置 かないでください。 5 新しい光源用ランプの取っ手を 持って奥まで確実に押し込み、3 本のネジを締める。 3 光源用ランプカバーを固定してい るネジ(1 本)をプラスドライ バーでゆるめ、光源用ランプカ バーを開ける。 22 8 ご注意 エアフィルターを外す。 光学ブロックには手をふれないでくださ い。 6 光源用ランプカバーを閉め、ネジ を締める。 つめ 9 新しいエアフィルターをフィル ターホルダーのつめ(10 か所) にはめる。 ご注意 エアフィルターはフィルターホルダーの 形状にあわせて取り付けてください。 また、エアフィルターを外した後にセッ トの奥に付いているファンに手をふれな いでください。 7 フィルターホルダーを外す。 10フィルターホルダーを本機に取り 付ける。 ご注意 フィルターホルダーがしっかり取り付け られていないと、電源が入りません。 23 11吸気口に付着したほこりをやわら かい布でふきとる。 光源用ランプを外したあとのランプの 収納部に金属類や燃えやすい物などの 異物を入れないでください。火災や感 電の原因となります。また、やけどの 危険がありますので手を入れないでく ださい。 ご注意 ・ 光源用ランプが確実に装着されていな いと、電源が入りません。 ・ 光源用ランプカバーが確実に閉まって 吸気口 いないと、電源が入りません。 ・ 画面に表示されるメッセージを消す場 合は、リモコンまたはコントロールパ ネルの任意のボタンを 1 回押してくだ さい。 お願い 本機の光源用ランプの中には水銀が含 まれています。使用済みの光源用ラン プは、地域の蛍光管の廃棄のルールに 従って廃棄してください。 12プロジェクターの向きを元に戻 す。 13プロジェクターの電源を入れ、 「 初期設定」メニューのラン プ設定項目を選択する。 以下のようなメニュー画面が表示さ れます。 ちょっと一言 「セッティングロック」を「レベル B」 に設定している場合は、いったん 「切」にします。 14 「はい」を選択する。 24 エアフィルターを掃除する 画面に「フィルターを掃除してくださ い。 」というメッセージが表示された ら、エアフィルターのクリーニングが 必要です。 約 1, 500 時間ごとにエアフィルターの クリーニングが必要です。1, 500 時間は 目安です。使用環境や使い方によって 異なります。 エアフィルターは中性洗剤を薄めた水 で洗ってから日陰で乾かしてください。 ご注意 ・ エアフィルターを洗うときは、エア フィルターが破損しないようにしてく ださい。 エアフィルターの取り外しと取り付け 方法は、 「ランプを交換する」手順 7 ∼ 10(23 ページ)をご覧ください。 ・ エアフィルターを取り外すとき、本体 内部にゴミなどが入らないよう充分ご 注意ください。 ・ エアフィルターの掃除は、プロジェク ターの性能の維持、また故障を防ぐと いう意味からたいへん重要です。掃除 のメッセージが表示された場合は,す みやかにエアフィルターを掃除してく ださい。 25 [. . . ] [. . . ]

SONY VPL-HW60ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY VPL-HW60のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag